HOME > 内分泌・糖尿病・代謝内科 > 内分泌・糖尿病科 第18巻1号(2004年1月発行)

内分泌・糖尿病科

第18巻1号(2004年1月発行)

内分泌・糖尿病科
第18巻1号(2004年1月発行)

特集 糖尿病神経障害の基礎と臨床

<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 糖尿病神経障害の基礎と臨床

糖尿病性神経障害発症の生化学的機構

鹿児島大学・神経疾患老年病学 出口尚寿,ほか

糖尿病神経障害の形態学的変化:臨床症候との対比から

弘前大学・病理学第一 八木橋操六

糖尿病神経障害研究のモデル動物

弘前大学・病理学第一 和田龍一

糖尿病神経障害の診断法とその基準─わが国と世界の動向

東北労災病院 豊田隆謙

糖尿病神経障害の臨床的多様性と分類

徳島大学・神経情報医学 野寺裕之,ほか

糖尿病性神経障害の疫学

名古屋大学・代謝病態内科学 中村二郎

糖尿病性神経障害による他臓器の変化

弘前大学・第三内科 小川吉司,ほか

糖尿病神経障害の治療

滋賀医科大学・内科 安田 斎

話題

メタボリックシンドロームにおける脂肪組織の意義

大阪大学・病態医科学 西澤 均,ほか

連鎖解析を用いた 2 型糖尿病の全ゲノム解析による日本人糖尿病遺伝素因

東京女子医科大学・糖尿病センター 岩崎直子,ほか

インスリンシグナルにおけるAkt/PKB最新の知見

朝日生命成人病研究所・内分泌代謝科 小野 啓,ほか

解説

糖尿病と脳梗塞

九州大学・病態機能内科学 土井康文,ほか

糖尿病と急性冠症候群

福井大学・臨床病態医学 笈田耕治

メタボリックシンドロームの臨床

千葉大学・臨床遺伝子応用医学 武城英明