HOME > 糖尿病・内分泌代謝科 > 糖尿病・内分泌代謝科 第40巻第4号(2015年4月発行)

糖尿病・内分泌代謝科

第40巻第4号(2015年4月発行)

糖尿病・内分泌代謝科
第40巻第4号(2015年4月発行)

特集 遺伝因子同定から発症機序解明と治療法開発に向けて
内分泌・糖尿病・代謝内科[冊子版ISSN:1884-2917 電子版ISSN:2188-9473]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 遺伝因子同定から発症機序解明と治療法開発に向けて

特集にあたって

東京大学・糖尿病・代謝内科 山内敏正…249

2 型糖尿病遺伝子領域同定から発症機序解明に向けて

琉球大学・先進ゲノム検査医学 前田士郎…253

肥満遺伝子領域の同定と発症機序解明に向けて

東京医科歯科大学・疾患多様性遺伝学 岡田随象,ほか…260

膵β細胞のKcnq1遺伝子領域におけるエピジェネティクス制御機構

神戸大学・糖尿病・内分泌内科学 淺原俊一郎…268

CDKAL1のバリアントフォームと 2 型糖尿病発症機序

熊本大学・分子生理学 富澤一仁…275

亜鉛トランスポーターの新規機能と 2 型糖尿病発症

順天堂大学・代謝内分泌内科学 藤谷与士夫,ほか…281

膵β細胞において 2 型糖尿病遺伝子TCF7L2が担う役割

東京大学・糖尿病・代謝内科 高本偉碩…290

Wolfram症候群は小胞体機能異常によるβ細胞死を理解するための最適なモデルである

ワシントン大学・糖尿病センター 浦野文彦…297

GWASによる心房細動遺伝子領域同定と予防・治療法

東京医科歯科大学・生体情報薬理学 古川哲史…301

話題

肥満関連ゲノム領域とFTO/IRX3の関連と意義

東京大学・糖尿病・代謝内科 青山倫久,ほか…306

関節リウマチ遺伝子同定による診断法と治療法

東京医科歯科大学・疾患多様性遺伝学 岡田随象…312

ALK癌遺伝子の発見から治療薬の開発

東京大学・細胞情報学 間野博行…321

解説

びまん型胃癌のゲノム解析によるRHOAドライバー変異の同定

東京医科歯科大学・ゲノム病理学 石川俊平…326

癌におけるエピジェネティック異常と癌以外の疾患への関与の可能性

国立がん研究センター研究所・エピゲノム解析分野 牛島俊和,ほか…331