HOME > 内分泌・糖尿病・代謝内科 > 内分泌・糖尿病・代謝内科 第48巻第3号(2019年3月発行)

内分泌・糖尿病・代謝内科

第48巻第3号(2019年3月発行)

内分泌・糖尿病・代謝内科
第48巻第3号(2019年3月発行)

特集 1,000 万通りの糖尿病個別化医療に向けた遺伝情報の活用の仕方
[冊子版ISSN:1884-2917 電子版ISSN:2188-9473]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 1,000 万通りの糖尿病個別化医療に向けた遺伝情報の活用の仕方

特集にあたって

順天堂大学・代謝内分泌内科 綿田裕孝…165

1 型糖尿病の遺伝情報を臨床にどう活かすか

近畿大学・内分泌・代謝・糖尿病内科 能宗伸輔,ほか…167

2 型糖尿病の遺伝素因の解明を臨床にどう活かすか

自治医科大学附属さいたま医療センター・内分泌代謝科 原 一雄…172

妊娠糖尿病の遺伝情報を臨床にどう活かすか

慶應義塾大学・産婦人科 春日義史,ほか…176

MODY遺伝情報と臨床的知見を糖尿病日常臨床にどう活かすか

岐阜大学・内分泌代謝病態学 堀川幸男,ほか…181

新生児糖尿病の遺伝情報を臨床にどう活かすか

京都大学・糖尿病・内分泌・栄養内科 田中大祐,ほか…188

肥満の遺伝情報を臨床にどう活かすか

自治医科大学・内分泌代謝学 海老原 健…192

糖尿病合併症の進展の予測に遺伝情報をどう活かすか

琉球大学・先進ゲノム検査医学 前田士郎…198

糖尿病患者の薬剤効果予測に遺伝情報をどう活かすか

東京大学・糖尿病・代謝内科 庄嶋伸浩,ほか…206

話題

ADCY3遺伝子異常と肥満

徳島大学・代謝栄養学 黒田雅士,ほか…214

MAFA 遺伝子変異と表現型としての糖尿病・インスリノーマトーシス

大阪大学・内分泌代謝内科 松岡孝昭…219

解説

遺伝情報を活用した乳がん治療の現状

昭和大学藤が丘病院・乳腺外科 金田陽子,ほか…225

心房細動の遺伝情報を臨床にどう活かすか

東京医科歯科大学・生体情報薬理学 古川哲史,ほか…230

総説

妊娠糖尿病の治療における海外ガイドラインとの比較-メトホルミンの位置付け-

武蔵野大学・臨床薬学センター 益戸智香子,ほか…234