HOME > 感染症内科 > 感染症内科 第1巻第5号(2013年11月発行)

感染症内科

第1巻第5号(2013年11月発行)

感染症内科
第1巻第5号(2013年11月発行)

特集 好中球減少性発熱(FN)の診断と治療の進歩

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 好中球減少性発熱(FN)の診断と治療の進歩

総論:FNの概念と病態

帝京大学医学部附属溝口病院・第四内科 吉田 稔…415

血液疾患患者におけるFNのリスクと管理

福井大学・感染制御部 岩崎博道,ほか…423

小児におけるFNの特徴と診療

国立成育医療研究センター・感染症科 宮入 烈,ほか…429

FNの起因病原体

聖マリアンナ医科大学・微生物学 竹村 弘…436

FN診断のポイント

千葉大学・感染症管理治療部 石和田稔彦…441

FNにおける抗菌薬治療

虎の門病院・臨床感染症科 阿部雅広,ほか…448

FNにおける抗真菌治療

慶應義塾大学・血液内科 森 毅彦,ほか…456

FNにおけるG-CSF,免疫グロブリン療法

東京大学・血液・腫瘍内科学 南谷泰仁,ほか…460

話題

海外のFN診療ガイドラインの特徴と変遷

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 木村俊一,ほか…468

抗がん薬治療患者の予防的抗菌薬投与

福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科 戸川 温,ほか…476

プロバイオティクスに用いられる菌株の薬剤感受性

東京医科大学・微生物学 山口哲央…483

解説

《病原微生物》 アスペルギルス

千葉大学・真菌医学研究センター 渡辺 哲,ほか…488

《検査法》 アスペルギルス感染症の診断法

長崎大学・第二内科 峰松明日香,ほか…494

《治療薬》 カスポファンギン

近畿大学・安全管理部感染対策室 吉田耕一郎…501