HOME > 循環器内科 > 循環器内科 第84巻第3号(2018年9月発行)

循環器内科

第84巻第3号(2018年9月発行)

循環器内科
第84巻第3号(2018年9月発行)

特集 Structure heart disease interventionの現在 と未来
[冊子版ISSN:1884-2909 電子版ISSN:2188-9449]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 Structure heart disease interventionの現在 と未来

序文

東京大学循環器内科学 小室一成…209

AHA/ACC,ESC,JCSガイドラインと最新エビデンスから今後のTAVIの適応を考える

慶應義塾大学循環器内科 林田健太郎…211

CT読影徹底解説:Sapien3,EvolutR-スペシャリストは何をどう解釈しているか-

小倉記念病院循環器内科 白井伸一ほか…216

Bicuspid,valve in valve,HD-新たな適応拡大と注意点

帝京大学循環器内科 渡邊雄介…223

TAVIのcost effectiveness(費用対効果)

東京大学循環器内科 小寺 聡…227

いよいよ本邦導入されたMitraClipを一から学ぶ

京都府立医科大学循環器内科 伊藤之康ほか…232

MitraClip候補症例のエコーはここが大事!

聖マリアンナ医科大学循環器内科 上嶋 亮ほか…239

実践!MitraClip手技のTips & Tricks

東海大学循環器内科学 大野洋平…245

DOAC時代のunmet needs-左心耳閉鎖への期待

国立病院機構京都医療センター循環器内科 安 珍守ほか…249

WATCHMAN:tips and tricks

岩手医科大学循環器内科分野 中島祥文…257

心房中隔欠損・卵円孔開存に対するカテーテル治療:適応拡大に向けての期待と注意点

岡山大学循環器内科 赤木禎治…263

HOCMにおけるPTSMA-合併症と長期予後からの考察-

浜松医科大学内科学第三講座 前川裕一郎…271

BPAの実際:適応と手技のup to date

東京大学循環器内科 皆月 隼…278

話題

その他の経カテーテル僧帽弁治療-僧帽弁も経皮的弁置換?

Bern University Hospital 阿佐美匡彦…284

経カテーテル三尖弁治療-Forgotten valveへの治療適応と実際

聖マリアンナ医科大学循環器内科 桑田真吾…292

急速展開するSHD intervention:次なる標的は心不全!

東京大学循環器内科 金子英弘…299

腎デナベーション復活なるか?POST-SYMPLICITY試験の展開

岩手医科大学循環器内科 石川 有ほか…304

解説

今後5年のSHD interventionを展望する

東邦大学医療センター大橋病院循環器内科 原 英彦…311

米国SHDの現状と未来

榊原記念病院循環器内科 佐地真育…316

欧州SHDの現状と未来

新東京病院心臓内科 三友 悟ほか…323

Heart Team2.0 SHD 第2世代の教育・啓発

徳島赤十字病院循環器内科 細川 忍…328