HOME > 呼吸器内科 > 呼吸器内科 第33巻第2号(2018年2月発行)

呼吸器内科

第33巻第2号(2018年2月発行)

呼吸器内科
第33巻第2号(2018年2月発行)

特集 新しい肺炎診療ガイドラインをめぐって
[冊子版ISSN:1884-2887 電子版ISSN:2188-949X]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 新しい肺炎診療ガイドラインをめぐって

肺炎診療ガイドラインの目指すところ

大分大学・呼吸器・感染症内科 梅木健二,ほか…115

CAPの診断

杏林大学病院・呼吸器内科 倉井大輔…120

市中肺炎(community-acquired pneumonia;CAP)の治療

仙台赤十字病院・呼吸器内科 三木 誠…125

HAP/NHCAPの診断

産業医科大学・呼吸器内科 野口真吾,ほか…133

院内肺炎/介護・医療関連肺炎の治療:原因菌の由来と初期治療薬選択について

佐賀大学・国際医療学 青木洋介…139

肺炎の診療に敗血症の概念をどのように取り入れるか

広島大学・救急集中治療医学 志馬伸朗…145

肺炎の予防戦略:ワクチンを中心に

国立病院機構三重病院・呼吸器内科 丸山貴也…150

肺炎の予防戦略:ワクチン以外のストラテジー

永寿総合病院・呼吸器内科 南宮 湖…157

高齢者肺炎の最適治療とは?

東北医科薬科大学病院・感染症内科・感染制御部 関 雅文…163

肺炎診療に必要な感染制御の知識

大阪大学病院・感染制御部 朝野和典…168

話題

わが国のAMRアクションプランの進捗状況

国立国際医療研究センター病院・AMR国際感染症センター 日馬由貴,ほか…173

日本発の新規抗菌薬開発の可能性

医薬品医療機器総合機構・国際協力室 佐藤淳子…180

One Healthの意義-人獣共通感染症としてのインフルエンザ征圧への挑戦-

北海道大学・微生物学 迫田義博…185

解説

Systematic reviewとmeta-analysis:利点と限界

横浜市立大学・呼吸器病学 堀田信之…191

Antimicrobial stewardship

奈良県立医科大学・感染症センター 笠原 敬…198

肺炎の病理

はるひ呼吸器病院・病理診断科 堤  寛…203

原著

長期経過観察の後に発症した非結核性抗酸菌症による胸膜炎の1例

JA高知病院・内科 山子泰斗,ほか…215

総説

肺炎治療におけるレスピラトリーキノロン薬使用上の留意点~結核が存在する可能性を常に疑え!~

東北大学・加齢医学研究所 渡辺 彰…222