HOME > 血液内科 > 血液内科 第63巻第6号(2011年12月発行)

血液内科

第63巻第6号(2011年12月発行)

血液内科
第63巻第6号(2011年12月発行)

特集 血球貪食症候群の病態と治療 update

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 血球貪食症候群の病態と治療 update

血球貪食症候群の病態と治療の新たなる展開

愛媛大学・小児医学 石井榮一…621

ヒト化マウスの利用:EBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症動物モデル

京都大学ウイルス研究所・新興ウイルス研究センター 佐藤 佳,ほか…627

Asparaginyl endopeptidase欠損マウスにおける血球貪食症候群様病態について

金沢大学学際科学実験センター・遺伝子改変動物分野 浅野雅秀,ほか…634

遺伝性血球貪食症候群の発症機序

九州大学・周産期小児医療学 大賀正一…640

血球貪食症候群を疑う検査所見

東京医科歯科大学・地域小児医療調査研究講座 長澤正之…644

重症敗血症と血球貪食症候群

順天堂大学・救急・災害医学 射場敏明…650

感染症関連血球貪食性リンパ組織球症

高知大学・小児思春期医学 久川浩章,ほか…655

膠原病による血球貪食症候群

島根大学・地域医療教育学 熊倉俊一…666

移植関連の血球貪食症候群

大阪府立母子保健総合医療センター・血液・腫瘍科 井上雅美,ほか…672

妊産婦の救急疾患としての血球貪食症候群

国立成育医療研究センター 堀谷まどか,ほか…678

小児科領域の血球貪食症候群の治療

高砂西部病院・小児科・血液科 今宿晋作…683

成人の血球貪食症候群の治療-最新のエビデンスに基づいて

熊本市民病院・血液・腫瘍内科 辻 隆宏,ほか…690

話題

高齢者AMLに対する高用量レナリドミドの効果

近畿大学・血液内科 松村 到…698

皮疹型は成人 T 細胞性白血病/リンパ腫の独立した予後因子である

浜松医科大学・皮膚科学 戸倉新樹…702

慢性炎症に関する貧血におけるビタミン D 欠乏

大阪市立大学・血液腫瘍制御学 日野雅之…708

慢性型の免疫性血小板減少性紫斑病の長期経過

NTT東日本関東病院・血液内科 半下石 明,ほか…714

血清高分子量アディポネクチンと慢性移植片対宿主病の重症度の相関

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 仲宗根秀樹,ほか…720

解説

脾リンパ腫の診断と治療

埼玉医科大学国際医療センター・造血器腫瘍科 新津 望…727

NotchによるPARP1活性化は B 細胞特異的に腫瘍化を抑制する

徳島大学・生体防御医学 石舟智恵子,ほか…734

骨髄間質細胞はhERGチャネルを介してALLに化学療法耐性を付与する

日本医科大学・血液内科 玉井勇人,ほか…740

RAS associated ALPS like disease( RALD)

東京医科歯科大学・発生発達病態学 高木正稔…745