HOME > 血液内科 > 血液内科 第72巻第5号(2016年5月発行)

血液内科

第72巻第5号(2016年5月発行)

血液内科
第72巻第5号(2016年5月発行)

特集 日常診療で遭遇する難治性造血器腫瘍の話題とそのアプローチ
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 日常診療で遭遇する難治性造血器腫瘍の話題とそのアプローチ

Azacitidine 抵抗性MDSに対する治療戦略

自治医科大学・血液学 鈴木隆浩…557

第2 世代TKI 抵抗性CMLの病態とその克服

佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科 木村晋也…562

AMLのゲノム解析とその臨床への応用

東京女子医科大学・血液内科 今井陽一…569

高齢者AMLの特異性と治療

福井大学・血液・腫瘍内科 細野奈穂子,ほか…574

二次性AMLの分類と特徴,およびde novo AML との相違

筑波大学・血液内科 千葉 滋…581

AYA世代ALLの治療

埼玉県立小児医療センター・血液腫瘍科 康 勝好…586

再発・治療抵抗性Ph陰性ALLの病態と治療

札幌北楡病院・血液内科 今井陽俊…593

再発・治療抵抗性ホジキンリンパ腫の病態と治療

名古屋第二赤十字病院・血液・腫瘍内科 内田俊樹…600

Non-GCB型DLBCLの病態と治療戦略

藤田保健衛生大学・血液内科学 冨田章裕…607

低悪性度リンパ腫に対する新たな治療戦略

山形大学・血液・細胞治療内科学 石澤賢一…615

再発・難治CLLに対する新薬開発状況と新たなアプローチ

新潟薬科大学・病態生理学 青木定夫…621

治療抵抗性多発性骨髄腫に対する次世代新規治療薬による治療

岩手医科大学・腫瘍内科学科 伊藤薫樹…628

造血幹細胞移植における生着不全への対応

長野赤十字病院・血液内科 植木俊充,ほか…634

移植後再発例への治療戦略

兵庫医科大学・血液内科 岡田昌也…642

造血器腫瘍に対する免疫療法の可能性

香川大学・血液・免疫・呼吸器内科学 門脇則光…647

話題

再生不良性貧血におけるクローン性造血

京都大学・腫瘍生物学 吉里哲一…651

ATLにおけるゲノム異常

京都大学・腫瘍生物学 片岡圭亮…659

del(5q)MDSに対するレナリドミドの作用機構

文京学院大学・臨床検査学科 原田結花,ほか…665

わが国における小児再生不良性貧血に対する免疫抑制剤の効果予測

名古屋大学・小児科学 成田 敦…671

HLA半合致移植の現状と展望

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 諫田淳也…677

多発性骨髄腫におけるエピゲノム異常とmiRNA

群馬大学・血液内科 半田 寛,ほか…684

造血に果たすポリコーム群遺伝子EZH2 の役割

千葉大学・細胞分子医学 望月牧子,ほか…691

解説

造血器腫瘍幹細胞のニッチ制御

国立国際医療研究センター研究所・生体恒常性プロジェクト 田久保圭誉…697

造血器腫瘍に対するPD-L1/PD-1 免疫チェックポイント阻害療法の進展

山口大学・免疫学 奥山奈美子,ほか…703

慢性GVHDの予防と治療の進歩

岡山大学・血液・腫瘍内科 前田嘉信…710

Onco-nephrology における骨髄腫腎とMGRS

仙台病院・腎臓疾患臨床研究センター 水野真一…719

DLBCLにおけるLR11の臨床的意義

埼玉医科大学総合医療センター・病理部 東 守洋…725

造血幹細胞移植における真菌症対策

九州大学・血液・腫瘍内科 森 康雄,ほか…731

小児急性巨核芽球性白血病の生物学的特性

弘前大学・小児科学 照井君典,ほか…737