HOME > 血液内科 > 血液内科 第73巻第2号(2016年8月発行)

血液内科

第73巻第2号(2016年8月発行)

血液内科
第73巻第2号(2016年8月発行)

特集 貧血性疾患診療の進歩
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 貧血性疾患診療の進歩

貧血における鉄代謝異常とヘプシジン

京都大学・血液・腫瘍内科学 川端 浩…143

先天性溶血性貧血の遺伝子診断

九州大学・成長発達医学 大賀正一,ほか…149

自己免疫性溶血性貧血の診断と治療

自治医科大学地域医療学センター・地域医療支援部門 亀崎豊実…155

遺伝性骨髄不全症候群の病態,診断,治療

東海大学・細胞移植再生医療科 矢部みは…163

骨髄不全におけるPNHクローンの診断的意義

石川県立中央病院・血液内科 杉盛千春…169

鉄芽球性貧血の分子病態研究の進展

東北大学・血液免疫病学 藤原 亨…175

MDSにおけるゲノム解析研究の進展

獨協医科大学・内科 市川 幹…182

低リスクMDSの治療の進歩

京都大学・腫瘍生物学 南谷泰仁…188

再生不良性貧血に対するATG療法の現状と展望

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 早川 仁…195

重症再生不良性貧血に対する造血細胞移植の現状と展望

埼玉医科大学総合医療センター・輸血部 田坂大象…202

PNHの診断と治療の最前線

大阪大学・血液・腫瘍内科学 高森弘之,ほか…208

話題

MDS/AML発症における胚細胞変異

京都大学・腫瘍生物学 牧島秀樹…215

赤血球造血におけるGATA1研究の新たな展開

東北大学・分子血液学 長谷川敦史,ほか…221

新たなAML標的分子としてのPARP(poly(ADP-ribose)polymerase)

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 小林幸夫…228

マントル細胞リンパ腫初回治療としてのレナリドミド・リツキシマブ併用療法

虎の門病院・血液内科 伊豆津宏二…233

Triple-negative MPNにおける新たなJAK2,MPL遺伝子変異

東京大学・血液・腫瘍内科 古屋淳史,ほか…236

解説

生存期間(time-to-event)の統計解析

自治医科大学・血液科 神田善伸…241

直接経口抗凝固薬の特徴と臨床効果

北海道医療大学・内科学 家子正裕…249

多発性骨髄腫における改訂ISS

福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科 高松 泰…256

自家移植後再発の難治ホジキンリンパ腫の治療

埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 渡部玲子…262

無治療および再発/難治CLLに対するibrutinib

聖マリアンナ医科大学・血液・腫瘍内科 磯部泰司…268

原著

難治例を含む5例の後天性血友病A

神鋼記念病院・血液内科 小原有一朗,ほか…273