HOME > 血液内科 > 血液内科 第73巻第5号(2016年11月発行)

血液内科

第73巻第5号(2016年11月発行)

血液内科
第73巻第5号(2016年11月発行)

特集 造血器腫瘍のゲノム/エピゲノム解析研究と免疫/分子標的療法の進歩
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 造血器腫瘍のゲノム/エピゲノム解析研究と免疫/分子標的療法の進歩

MDSのゲノム/エピゲノム解析研究と治療の進歩

福島県立医科大学・血液内科学 植田航希,ほか…571

AMLのゲノム/エピゲノム異常と分子標的療法

埼玉医科大学国際医療センター・造血器腫瘍科 麻生範雄…580

急性前骨髄球性白血病の分子病態と最新の治療:分化誘導から分子標的へ

藤田保健衛生大学・血液内科学 恵美宣彦…587

急性リンパ性白血病におけるゲノム解析と免疫療法

名古屋大学・血液内科 早川文彦,ほか…592

慢性骨髄性白血病に対するチロシンキナーゼ阻害薬治療の現況と今後の展望

佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科 木村晋也…598

骨髄増殖性腫瘍におけるゲノム/エピゲノム解析の進歩と分子標的療法

山梨大学・血液・腫瘍内科 桐戸敬太…605

成人T細胞白血病・リンパ腫におけるゲノム解析と免疫/分子標的療法

鹿児島大学・血液・膠原病内科 石塚賢治…612

ホジキンリンパ腫におけるゲノム異常と分子標的療法

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 蒔田真一,ほか…617

ホジキンリンパ腫に対する免疫療法

国立病院機構名古屋医療センター・血液・腫瘍研究部 永井宏和…625

DLBCLのゲノム異常と免疫/分子標的療法

三重大学・血液・腫瘍内科学 山口素子…630

低悪性度B細胞リンパ腫におけるゲノム解析の進歩と免疫/分子標的療法

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 棟方 理…637

慢性リンパ性白血病におけるゲノム解析の進歩と免疫/分子標的療法

山形大学・第三内科 猪倉恭子,ほか…645

多発性骨髄腫におけるゲノム/エピゲノム解析研究の進歩と分子病態を基盤とした治療

東京大学医科学研究所附属病院・血液腫瘍内科 今井陽一…652

多発性骨髄腫に対する免疫治療の可能性

日本医科大学・血液内科 田村秀人…658

話題

DLBCLの中枢再発のリスクとしてのMYC/BCL2発現

埼玉医科大学総合医療センター・病理部 百瀬修二…664

血管内大細胞型B細胞リンパ腫モデルマウスによる病態解析

名古屋大学・血液内科 島田和之…670

メチル化阻害薬耐性MDSに対するrigosertib

福井大学・血液・腫瘍内科 細野奈穂子,ほか…676

解説

高リスク染色体異常を有する骨髄腫の治療:IMWGによる提言

埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 得平道英,ほか…682

Monoclonal gammopathy of renal significance(MGRS)の概念

愛知医科大学・腎臓・リウマチ膠原病内科 今井裕一,ほか…691

PostCY大量療法を用いたハプロ移植

大阪市立大学・血液腫瘍制御学 中前博久…697