HOME > 血液内科 > 血液内科 第73巻第6号(2016年12月発行)

血液内科

第73巻第6号(2016年12月発行)

血液内科
第73巻第6号(2016年12月発行)

特集 白血病発症の分子生物学
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 白血病発症の分子生物学

白血病幹細胞とニッチ

九州大学・幹細胞再生修復医学 新井文用…703

CBFを標的とする遺伝子変異と白血病発症

江南厚生病院・血液・腫瘍内科 福島庸晃,ほか…710

急性前骨髄球性白血病の分子生物学の進歩

国立がん研究センター中央病院・病理・臨床検査科 松下弘道…717

MLL遺伝子を標的とする染色体転座

京都大学・血液・腫瘍内科 横山明彦…725

エピジェネティック制御遺伝子異常による白血病発症

国立がん研究センター研究所・造血器腫瘍研究分野 藤田修平,ほか…732

白血病の治療標的としてのチロシンキナーゼ遺伝子変異

日本医科大学・血液内科 猪口孝一…739

がん抑制遺伝子変異と白血病

東京大学・疾患生命工学センター放射線分子医学部門 宮川 清…744

NOTCH 遺伝子変異とT-ALL

筑波大学・臨床検査医学 加藤貴康…751

慢性リンパ性白血病発症の理解の進歩

島根大学・腫瘍・血液内科 松田真一朗,ほか…757

小児の急性巨核芽球性白血病発症の分子生物学

東京医科歯科大学・発生発達病態学 柳町昌克,ほか…762

白血病における遺伝子変異の相補性

東京大学医科学研究所・先端医療研究センター細胞療法分野 川畑公人,ほか…768

話題

AML白血病幹細胞マーカーとしてのGPR56

宮崎大学・腫瘍生化学 齋藤祐介,ほか…773

Ph+ALLのTKI抵抗性獲得における間葉系幹細胞の役割

近畿大学・血液・膠原病内科 嶋田高広,ほか…779

血漿および末梢血単核球中のEBV-DNA量の臨床的意義

聖マリアンナ医科大学・血液・腫瘍内科 磯部泰司…784

骨髄増殖性腫瘍をひき起こす変異型calreticulinによるTPO受容体の活性化機構

順天堂大学・先導的がん医療開発研究センター 今井美沙,ほか…789

CpG STAT3 decoyによる免疫チェックポイントを介したAML治療

NTT東日本関東病院・血液内科 半下石 明…794

精巣および中枢神経リンパ腫に特異的な遺伝子変異

順天堂大学・血液学 新田英昭,ほか…802

スプライソソームを標的にした造血器腫瘍の治療の可能性

東京大学・血液・腫瘍内科学 山崎 翔,ほか…809

解説

成人の血球貪食性リンパ組織球症-病態,診断そして治療-

熊本市立熊本市民病院・血液・腫瘍内科 津田弘之…814

急性リンパ性白血病細胞の血液脳脊髄関門易透過傾向

三井記念病院・血液内科 高橋強志…824

KLF1変異による多彩な貧血症状

大阪市立大学・血液腫瘍制御学 中根孝彦,ほか…828

CNSリンパ腫に対する自家移植

埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 渡部玲子…834