HOME > 血液内科 > 血液内科 第74巻第2号(2017年2月発行)

血液内科

第74巻第2号(2017年2月発行)

血液内科
第74巻第2号(2017年2月発行)

特集 形質細胞性疾患の病態と治療
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 形質細胞性疾患の病態と治療

多発性骨髄腫におけるエピゲノム異常と薬剤抵抗性

自治医科大学分子病態治療研究センター・幹細胞制御研究部 菊池次郎,ほか…131

多発性骨髄腫における画像検査

国立国際医療研究センター・放射線核医学科 堀田昌利,ほか…138

多発性骨髄腫における血清RNA測定の意義

群馬大学・血液内科 半田 寛…144

多発性骨髄腫の診断と予後予測

名古屋市立大学・血液・腫瘍内科学 吉田 嵩,ほか…150

初発移植適応多発性骨髄腫の治療

九州大学病院別府病院・免疫・代謝・血液内科 伊藤能清,ほか…156

移植非適応の初発多発性骨髄腫患者に対する治療

日本赤十字社医療センター・血液内科 石田禎夫…166

多発性骨髄腫における維持療法とその意義

徳島県立中央病院・血液内科 宇高憲吾,ほか…172

再発・難治性多発性骨髄腫に対する治療の現状と展望

国立病院機構岡山医療センター・血液内科 近藤 匠,ほか…177

多発性骨髄腫に対する同種造血幹細胞移植

自治医科大学・血液科 神田善伸…186

多発性骨髄腫に対する新たな分子標的治療

京都府立医科大学・血液内科学 名越久朗,ほか…191

多発性骨髄腫の骨病変の病態と対応

徳島大学・血液・内分泌代謝内科学 安倍正博…196

多発性骨髄腫の合併症管理

亀田総合病院・血液・腫瘍内科 碓井喜明,ほか…204

形質細胞白血病の病態と治療

群馬大学・生体統御内科学 入内島裕乃,ほか…211

原発性アミロイドーシスの病態と治療

京都鞍馬口医療センター・血液内科 淵田真一,ほか…218

リンパ形質細胞性リンパ腫/原発性マクログロブリン血症の病態と治療

東京医科歯科大学・血液内科 山本正英,ほか…226

POEMS症候群の診断と治療

千葉大学・血液内科 高石浩司,ほか…232

話題

急性骨髄性白血病における遺伝子異常の蓄積とその臨床的意義

日本医科大学・血液内科 脇田知志,ほか…239

MLL遺伝子再構成陽性急性骨髄性白血病幹細胞におけるCD93の発現

スタンフォード大学・病理学 岩崎正幸…247

ダウン症候群におけるGATA1変異と造血異常

大阪大学・小児科学 坂野公彦,ほか…252

アディポネクチンによる造血と感染制御

東京大学・血液・腫瘍内科 正本庸介,ほか…258

解説

骨髄系腫瘍と急性白血病の新WHO分類

国立病院機構名古屋医療センター 直江知樹…264

播種性血管内凝固の病態と治療

金沢大学・血液内科 山田真也,ほか…269

非定型慢性骨髄性白血病と慢性好中球性白血病の病態と診断

東京慈恵会医科大学附属第三病院・腫瘍・血液内科 薄井紀子…279

LGL白血病の病態と治療

信州大学・病因・病態検査学 石田文宏…285

肥満細胞症の病態と治療

大阪大学・化学療法部 水木満佐央…292