HOME > 血液内科 > 血液内科 第74巻第4号(2017年4月発行)

血液内科

第74巻第4号(2017年4月発行)

血液内科
第74巻第4号(2017年4月発行)

特集 悪性リンパ腫に関する診療と研究の現在の到達点と今後の課題
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 悪性リンパ腫に関する診療と研究の現在の到達点と今後の課題

悪性リンパ腫病理診断の現在の到達点と今後の課題

国立がん研究センター中央病院・病理科 前島亜希子…449

悪性リンパ腫の分子生物学的研究の現在の到達点と今後の課題

琉球大学・細胞病理学 加留部謙之輔…454

ホジキンリンパ腫診療の現在の到達点と今後の課題

名古屋市立大学・血液・腫瘍内科学 楠本 茂…462

Burkittリンパ腫診療の現在の到達点と今後の課題

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 丸山 大…470

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫診療の現在の到達点と今後の課題

東海大学・血液腫瘍科 大間知 謙…475

濾胞性リンパ腫診療の現在の到達点と今後の課題

東北大学・血液免疫科 福原規子…481

MALTリンパ腫

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 小林幸夫…487

CLL/SLL診療の現在の到達点と今後の課題

山形大学・血液・細胞治療内科学 伊藤 巧,ほか…494

マントル細胞リンパ腫診療の到達点と今後の課題

藤田保健衛生大学・血液内科学 岡本昌隆,ほか…500

ATL診療の現在の到達点と今後の課題

鹿児島大学・血液・膠原病内科 石塚賢治…507

NK/T細胞リンパ腫診療の現在の到達点と今後の課題

三重大学・血液・腫瘍内科学 山口素子…514

リンパ腫診療におけるPETの位置づけ:Lugano分類と臨床への応用

虎の門病院・血液内科 伊豆津宏二…521

悪性リンパ腫に対する自家造血幹細胞移植併用大量化学療法の現在の到達点と今後の課題

愛知県がんセンター中央病院・血液・細胞療法部 入山智沙子,ほか…527

悪性リンパ腫に対する同種造血幹細胞移植の現在の到達点と今後の課題

国立がん研究センター中央病院・造血幹細胞移植科 稲本賢弘…537

話題

希少がん治療のエビデンス創出に向けての国立がん研究センターの取り組み

国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 西川忠曉,ほか…545

がん患者に対するアピアランスケアの意義

国立がん研究センター中央病院・アピアランス支援センター 藤間勝子…551

がん患者・家族へのbad newsの伝え方のポイント

名古屋市立大学・精神・認知・行動医学 明智龍男…557

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対する,JCOGリンパ腫グループによる多施設共同研究

国立がん研究センター東病院・血液腫瘍科 塚崎邦弘,ほか…562

成熟B細胞腫瘍における腫瘍抑制因子PU.1

熊本大学・血液・膠原病・感染症内科 奥野 豊…573

解説

低悪性度T/NK細胞性リンパ増殖疾患とは何か?

久留米大学・病理学 大島孝一…579

B細胞リンパ腫に関するWHO分類2016年改訂のポイント

岡山大学・病理学 竹内真衣,ほか…587

CAR-T細胞療法の開発の現状と今後の課題

藤田保健衛生大学・血液内科 赤塚美樹…593

TAFRO症候群とは何か?-TAFRO症候群の診断と治療-

金沢医科大学・血液免疫内科学 正木康史,ほか…601

免疫チェックポイント阻害剤の開発の現状と今後の課題

国立がん研究センター中央病院・先端医療科 小山隆文,ほか…608

がん患者における血栓症対策

聖マリア病院・血液・腫瘍内科センター 岡村 孝…616

口腔粘膜炎:管理の現状と今後の課題

国立がん研究センター中央病院・歯科 上野尚雄…623