HOME > 血液内科 > 血液内科 第75巻第2号(2017年8月発行)

血液内科

第75巻第2号(2017年8月発行)

血液内科
第75巻第2号(2017年8月発行)

特集 好酸球,好塩基球の機能とその異常
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 好酸球,好塩基球の機能とその異常

好酸球,好塩基球の発生・分化

九州大学・血液・腫瘍・心血管内科 森 康雄,ほか…123

好塩基球による免疫応答制御

東京医科歯科大学・免疫アレルギー学 長尾峻久,ほか…130

好塩基球とマスト細胞:類似性と相違点

東京理科大学生命医科学研究所・ヒト疾患モデル動物センター 久保允人…137

寄生虫感染における好酸球,好塩基球の役割

兵庫医科大学・免疫学 安田好文,ほか…144

好酸球増多の病態と鑑別診断

神戸大学・血液内科 川野宏樹,ほか…151

非クローン性の好酸球増加

福島県立医科大学・白河総合診療アカデミー 添野祥子,ほか…157

好酸球増加を伴う造血器腫瘍

近畿大学・血液・膠原病内科 田中宏和,ほか…163

慢性好酸球性白血病/好酸球増多症候群の治療ガイドライン

神戸大学・血液内科学 定 明子,ほか…169

好塩基球増加の病態と鑑別診断

三重大学・血液・腫瘍内科学 三輪啓志,ほか…176

マストサイトーシス

京都大学・病理診断科 上島千幸,ほか…182

IgG4関連疾患の病態におけるマスト細胞の関与

岡山大学・病理学 竹内真衣,ほか…188

話題

胃DLBCLのピロリ菌依存性とCagA発現

三井記念病院・血液内科 高橋強志…193

CMLにおけるMHC-II発現低下による免疫監視回避

東京医科大学・血液内科 田内哲三,ほか…197

好中球細胞外トラップ:クロマチン放出による新しい好中球の抗菌機序

JR東京総合病院・血液・腫瘍内科 杉本耕一…199

Chorea-acanthocytosisにおけるオートファジー障害と赤血球形態異常

NTT東日本関東病院・血液内科 半下石 明…205

DLBCLの予後良好因子としてのCD37発現

藤田保健衛生大学・血液内科 岡本晃直,ほか…213

ATLL腫瘍細胞および間質細胞のPD-L1発現と予後

久留米大学・病理学 三好寛明,ほか…218

解説

Hairy cell leukemiaにおけるBRAF変異と治療への応用

聖マリアンナ医科大学・血液・腫瘍内科 磯部泰司…223

多発性骨髄腫における骨髄微小環境の役割

徳島県立中央病院・血液内科 関本悦子,ほか…228

慢性GVHDの分類

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 赤星 佑,ほか…234

免疫チェックポイント阻害薬治療後のリンパ腫の効果判定規準

国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 伊豆津宏二…241