HOME > 血液内科 > 血液内科 第78巻第5号(2019年5月発行)

血液内科

第78巻第5号(2019年5月発行)

血液内科
第78巻第5号(2019年5月発行)

特集 慢性骨髄性白血病(CML)診療の最近の進歩
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 慢性骨髄性白血病(CML)診療の最近の進歩

CML幹細胞研究の進歩

近畿大学・血液・膠原病内科 田中宏和,ほか…579

CMLの分子病態とゲノム解析研究の進展

東京医科大学・血液内科 岡部聖一…587

CMLと免疫系のクロストーク

国立がん研究センター研究所・腫瘍免疫研究分野 藤岡優樹,ほか…593

CML診療ガイドライン改訂のポイント

埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 木崎昌弘,ほか…600

慢性期CML治療の現状

近畿大学・血液・膠原病内科 松村 到…605

移行期/急性転化期CML治療の現状

大阪市立大学・血液腫瘍制御学 中前博久…612

無治療寛解を目指した治療とチロシンキナーゼ阻害薬中止の条件

秋田大学・血液・腎臓・膠原病内科 高橋直人…619

チロシンキナーゼ阻害薬による深い分子生物学的寛解における腫瘍免疫の意義

順天堂大学・血液内科 高久智生…625

チロシンキナーゼ阻害薬による有害事象とその対策

千葉大学・血液内科 日野裕太郎,ほか…630

微小残存病変およびチロシンキナーゼ阻害薬血中濃度測定による適切な治療モニタリング

名古屋第一赤十字病院・血液内科 宮村耕一…637

機能喪失型BCR-ABLIns35bpスプライシング変異体の臨床的意義

国立がん研究センター東病院・血液腫瘍科 湯田淳一朗…644

CML診療における同種造血幹細胞移植の位置づけ

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 仲宗根秀樹…651

CMLに対する新規治療薬の開発状況

佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科 木村晋也…657

話題

MDSにおけるエピジェネティック制御異常

熊本大学国際先端医学研究機構・白血病転写制御研究室 指田吾郎…664

骨髄異形成症候群のゲノムアトラス

京都大学・腫瘍生物学 牧島秀樹…672

CALR変異によるMPN発症機構

宮崎大学・消化器血液学 幣 光太郎…678

がん遺伝子パネル検査によるプレシジョン・メディシンの現状と課題

慶應義塾大学腫瘍センター・ゲノム医療ユニット 今井光穂,ほか…685

原発性骨髄線維症に対するJAK阻害薬によるB細胞リンパ腫発症のリスク

山梨大学・血液・腫瘍内科 川島一郎,ほか…692

樹状細胞ワクチンによるWT-1を標的とするCAR-T細胞による抗腫瘍効果の増強

三重大学・個別化がん免疫治療学 赤堀 泰,ほか…696

解説

再発・難治B-ALLに対するブリナツモマブの効果と適正な使用

九州大学・病態修復内科学 吉本五一,ほか…702

再発・難治AMLに対するFLT3阻害薬の効果と適正な使用

NTT東日本関東病院・血液内科 臼杵憲祐…710

再発・難治性急性リンパ性白血病におけるinotuzumab ozogamicinの有効性と適正使用

福井大学・血液・腫瘍内科 大蔵美幸,ほか…715

レテルモビルによる造血幹細胞移植後のサイトメガロウイルス感染予防

広島赤十字・原爆病院・血液内科 片山雄太,ほか…723

MDS細胞株とその亜株による研究応用

川崎医科大学・検査診断学 通山 薫…731