HOME > 血液内科 > 血液内科 第79巻第2号(2019年8月発行)

血液内科

第79巻第2号(2019年8月発行)

血液内科
第79巻第2号(2019年8月発行)

特集 造血不全症の病態解析研究と治療の進歩update
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 造血不全症の病態解析研究と治療の進歩update

骨髄不全症(MDS/PNH/AA)の病態移行-考えられる1つのモデル-

北里大学・血液内科 鈴木隆浩…127

変異造血幹細胞による免疫性造血不全

金沢大学・血液内科 細川晃平,ほか…134

ファンコニ貧血の分子病態

京都大学放射線生物研究センター・晩発効果研究部門 森 美奈子,ほか…140

再生不良性貧血とクローン性造血

京都大学・腫瘍生物学 牧島秀樹…147

再生不良性貧血に対するTPO受容体作動薬導入の現状と展望

筑波大学・血液内科 小原 直…155

重症再生不良性貧血に対する治療戦略

金沢大学・輸血部 山崎宏人…161

再生不良性貧血に対する同種造血幹細胞移植

自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 賀古真一…168

赤芽球癆の病態と治療

信州大学・病因・病態検査学 石田文宏…175

発作性夜間血色素尿症の病態解析と治療の進歩

大阪大学・血液・腫瘍内科学 西村純一…180

鉄芽球性貧血の分子病態

東北大学・血液免疫病学 藤原 亨…186

MDSのゲノム解析研究の進歩

熊本大学・臨床病態解析学 松井啓隆…193

MDSにおける鉄代謝異常

金沢医科大学・血液免疫内科 川端 浩…199

低リスクMDSの治療

日本医科大学・血液内科 山口博樹…206

高リスクMDSの治療

東京医科大学・血液内科 古屋奈穂子,ほか…212

話題

多発性骨髄腫における免疫異常

熊本大学・血液・膠原病・感染症内科 河野 和…220

AMLに対する新規治療薬開発の現状

長崎大学原爆後障害医療研究所・血液内科学 波多智子…225

慢性活動性Epstein-Barrウイルス感染症における網羅的遺伝子解析

名古屋大学・ゲノム医療センター 奥野友介,ほか…229

鉄過剰症の原因遺伝子と一般疾患との関連

東北大学・血液免疫病学 藤原 亨,ほか…234

解説

アミロイドーシスの鑑別と治療指針

熊本大学・脳神経内科 山下太郎,ほか…240

科学的根拠に基づいた血小板製剤の使用ガイドライン:血液内科領域を中心に

愛知医科大学・血液内科 高見昭良…247

悪性腫瘍の静脈血栓塞栓症予防における経口抗凝固薬の有用性

福島県立医科大学・血液内科学 原田佳代,ほか…252

二次性低ガンマグロブリン血症のマネジメント

近畿大学奈良病院・血液内科 花本 仁…259

ゴーシェ病の病態と治療

鹿児島大学・血液・膠原病内科 吉満 誠…266