HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第66巻第2号(2016年8月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第66巻第2号(2016年8月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第66巻第2号(2016年8月発行)

特集 I.C 型レクチン受容体による生体応答制御
特集 II.傷害関連分子パターンとアレルギー疾患
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.C 型レクチン受容体による生体応答制御

Dectin-2による生体応答制御

千葉大学・真菌医学研究センター 矢部力朗,ほか…95

感染と C 型レクチン受容体

東北大学・感染分子病態解析学 川上和義…100

Mincleによる免疫制御

九州大学・生体防御医学研究所 今井崇史,ほか…108

C 型レクチンによる生体応答制御-恒常性の維持と応用-

京都大学・生体応答学 高原和彦…115

CLEC-2による生体応答制御

山梨大学・臨床検査医学 井上克枝,ほか…122

糖鎖被覆リポソームによる生体応答制御

東海大学・生命化学科 小島直也,ほか…129

特集 II.傷害関連分子パターンとアレルギー疾患

実験的アレルギー性結膜炎における上皮由来 2 型炎症起始サイトカインの役割

順天堂大学・眼科学 松田 彰…136

Receptor for advanced glycation end-products(RAGE)と喘息

岡山大学・検査技術科学 宮原信明…141

ヒトβ-ディフェンシン類とアレルギー性疾患

順天堂大学・アトピー疾患研究センター ニヨンサバ フランソワ…146

血清HMGB1(high mobility group box 1)レベルと薬剤性過敏症症候群

横浜市立大学・皮膚科学 渡邊友也,ほか…152

総説

IL-1ファミリー分子による免疫制御

東京理科大学・生命医科学研究所 秋津 葵,ほか…157

話題

T 細胞分化に必須な分子SATB1

東邦大学・免疫学 田中ゆり子,ほか…164

最先端イメージング技術によるTCRシグナル研究の進歩

東京医科大学・免疫学 横須賀 忠,ほか…169

免疫応答におけるDNAM-1の役割

筑波大学・免疫制御医学 金丸由美,ほか…177

解説

パイロトーシスとIL-1β分泌のライブセルイメージング

東京大学・生物科学専攻 白崎善隆…184

TIM-4を標的にした関節炎制御

順天堂大学・膠原病内科学 安倍能之,ほか…189

稀少遺伝性疾患の原因遺伝子同定法の進歩

徳島大学・生体防御医学 北村明子,ほか…194