HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第67巻第5号(2017年5月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第67巻第5号(2017年5月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第67巻第5号(2017年5月発行)

特集 I.マクロファージ・樹状細胞と機能制御
特集 II.アレルギーと腸内細菌叢
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.マクロファージ・樹状細胞と機能制御

CD301b+樹状細胞による獲得免疫応答の制御

イェール大学・免疫生物学部門 隈本洋介…451

C 型レクチンを介する自己・非自己認識機構とその意義

九州大学・生体防御医学研究所 永田雅大,ほか…459

大腸の炎症性マクロファージがCcl2-Ccr2依存性に全身のインスリン抵抗性をひき起こす

慶應義塾大学・腎臓内分泌代謝内科 川野義長,ほか…466

ANGPTL2によるサルモネラ菌感染に対するマクロファージの活性化

熊本大学・分子遺伝学 遠藤元誉,ほか…471

GATA2による樹状細胞の制御

東北大学・血液・免疫病学 小野寺晃一,ほか…477

特集 II.アレルギーと腸内細菌叢

腸管の恒常性維持と炎症誘導時における腸管上皮細胞の糖鎖修飾の役割

千葉大学・真菌医学研究センター 後藤義幸…484

アレルギー疾患の発症にかかわる腸内細菌叢のバランス失調

日本大学・応用生物科学科 高橋恭子…491

アレルギー疾患にかかわる腸内細菌とプロバイオティクスの影響

タカナシ乳業株式会社・商品研究所 原田 岳…496

免疫療法と腸内細菌叢のバランス

福井大学・小児科学 大嶋勇成…501

総説

IgE産生の制御機構

東京理科大学・生命医科学研究所 羽生田 圭,ほか…506

話題

miR-183クラスターは転写因子Foxo1の発現を負に制御することによりTh17細胞の病原性を促進する

米国Children’s National Medical Center 市山健司…513

リボソームの生合成を標的にした低分子阻害剤ribozinoindoleの発見

東京大学・有機合成化学 川島茂裕…519

解説

胸腺の正の選択におけるCD8陽性 T 細胞の分化制御機構

千葉大学・免疫発生学 木村元子…524

転写因子IRF5の活性を選択的に阻害する分子Lynの同定と全身性エリテマトーデス

横浜市立大学・免疫学 藩 龍馬,ほか…532