HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第67巻第6号(2017年6月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第67巻第6号(2017年6月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第67巻第6号(2017年6月発行)

特集 I.樹状細胞
特集 II.アトピー性皮膚炎の病態研究
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.樹状細胞

樹状細胞サブセットによる免疫制御機構

宮崎大学・免疫学 佐藤克明,ほか…539

樹状細胞分化の制御機構

金沢医科大学・免疫学 小内伸幸…545

皮膚疾患における樹状細胞の役割

京都大学・皮膚科学 本田哲也…553

最近の樹状細胞の基礎的知見から次世代樹状細胞標的療法への展望

理化学研究所・統合生命医科学研究センター 藤井眞一郎,ほか…560

XCR1発現樹状細胞による腸管免疫制御

和歌山県立医科大学・先端医学研究所 大田友和…567

特集 II.アトピー性皮膚炎の病態研究

大気汚染物質による表皮のAhR活性化を介したアトピー性皮膚炎様病態の誘導機序

東北大学・皮膚科学 日高高徳…574

アトピー性皮膚炎のかゆみのメカニズム

九州大学・皮膚科学 中原真希子…581

アトピー性皮膚炎の掻痒の増悪因子

大阪大学・皮膚科学 奥田英右,ほか…587

Neuroplastin βとextracellular matrix metalloprotease inducerはS100A8/A9に対する機能的な受容体であり,ケラチノサイトの増殖とアトピーの皮膚炎症の増強に関与している

岡山大学・細胞生物学 阪口政清,ほか…594

Claudin-1の発現低下は,アトピー性皮膚炎の病態を反映する

大阪大学・分子生体情報学 山賀康右,ほか…599

総説

樹状細胞

和歌山県立医科大学・先端医学研究所 改正恒康…606

話題

腸内常在細菌に対するモノクローナルIgAの応答

奈良先端科学技術大学院大学・応用免疫学 新藏礼子…612

虚血再灌流障害による急性腎障害におけるAIMの臨床応用の可能性

東京大学・疾患生命工学センター 新井郷子,ほか…617

Mg2+トランスポーターCNNMとがん悪性化

大阪大学・微生物病研究所 三木裕明…622

解説

microRNAと疾患

東京医科歯科大学・システム発生・再生医学 三ツ村隆弘,ほか…629

パターン認識受容体としての C 型レクチン受容体

佐賀大学・免疫学 三宅靖延…636

Nrf2システムによる生体防御応答制御

弘前大学・分子生体防御学 三村純正,ほか…642