HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第68巻第1号(2017年7月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第68巻第1号(2017年7月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第68巻第1号(2017年7月発行)

特集 I.アレルギーとIgE・マスト細胞
特集 II.ウイルスに対する免疫反応
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.アレルギーとIgE・マスト細胞

アレルギー性鼻炎マウスモデルにおける樹状細胞亜群による感作マスト細胞の選択的活性化

日本医科大学・微生物学・免疫学 高橋秀実…1

概日時計を標的とした I 型アレルギー反応の制御

山梨大学・免疫学 中尾篤人…6

慢性蕁麻疹における病態生理への関与と治療の分子標的としてのIgE

日本大学・皮膚科学 葉山惟大…11

好塩基球トリプターゼmMCP-11はIgE依存的慢性アレルギー炎症の誘導に重要な役割を果たす

東京医科歯科大学・免疫アレルギー学 壹岐美紗子,ほか…19

アレルギー性鼻炎におけるIgEの役割

川崎医科大学・耳鼻咽喉科 雜賀太郎,ほか…25

特集 II.ウイルスに対する免疫反応

カニクイザルモデルを用いた免疫抑制状態における鳥インフルエンザウイルスの病原性の解明

滋賀医科大学・疾患制御病理学 伊藤 靖,ほか…31

インフルエンザウイルス感染に対する抗体・プラスミド療法

愛知医科大学・感染・免疫学 山崎達也,ほか…38

TLRとウイルス感染

東京大学・医科学研究所 古庄克宏,ほか…46

自然免疫反応における血中マイクロRNAの関与

医薬基盤・健康・栄養研究所・アジュバント開発プロジェクト 岸下奈津子,ほか…52

ウイルス感染に対する I 型インターフェロン産生と細胞死誘導の使い分け機構の解析

東京大学・分子生物学 青山幸恵子,ほか…57

総説

関節リウマチに対する分子標的薬の新展開

産業医科大学・第 1 内科学 田中良哉…64

話題

マダニ咬傷と食肉アレルギー

島根大学・皮膚科学 千貫祐子,ほか…72

蚊媒介性ウイルス疾患

大分大学・感染予防医学 神山長慶,ほか…79

神経-免疫相互作用における新しいパラダイム:ゲートウェイ反射

北海道大学・遺伝子病制御研究所 中川育磨,ほか…86

解説

自然型アレルギーと獲得型アレルギー

兵庫医科大学・免疫学 善本知広…93

好酸球性食道炎・胃腸炎研究の進歩

島根大学・消化器肝臓内科 木下芳一,ほか…100

原著

救急病院における喘息患者の治療実態アンケート-兵庫県喘息死ゼロ作戦活動報告2013-

神戸大学・呼吸器内科学 堀 朱矢,ほか…107