HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第68巻第3号(2017年9月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第68巻第3号(2017年9月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第68巻第3号(2017年9月発行)

特集 I.ヒト化マウスモデル
特集 II.好酸球増多と関連疾患
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.ヒト化マウスモデル

ヒト化マウスの基本事項とさまざまな応用:序に代えて

国立成育医療研究センター研究所・免疫アレルギー・感染研究部 藤原成悦…243

自己免疫疾患モデル

日本大学・血液膠原病内科学 岩田光浩,ほか…249

ヒト特異的ウイルス感染症のモデルとしてのヒト化マウス

京都大学・ウイルス・再生医科学研究所 佐藤 佳…255

腫瘍モデル:patient-derived xenograft(PDX)モデルの特徴

中外製薬株式会社・研究本部 鈴木雅実,ほか…263

自己抗原のヒト化による自己免疫性表皮下水疱症モデル

北海道大学・皮膚科学 夏賀 健,ほか…271

ヒト化マウスを用いた肝炎ウイルス研究

大阪大学・消化器内科学 疋田隼人,ほか…278

特集 II.好酸球増多と関連疾患

炎症性腸疾患

兵庫医科大学・炎症性腸疾患学講座内科部門 中村志郎…284

自己免疫性膵炎と硬化性胆管炎

関西医科大学・消化器肝臓内科 岡崎和一,ほか…294

腫瘍性好酸球増多

神戸大学・血液内科学 若橋香奈子,ほか…303

好酸球性筋膜炎

熊本大学・皮膚病態治療再建学 尹 浩信…310

総説

EBウイルスとヘリコバクター・ピロリ

東京大学・微生物学 紙谷尚子,ほか…314

話題

iPS細胞と血液分化

京都大学・iPS細胞研究所 梅田雅之,ほか…321

ベーチェット病の発症メカニズム

横浜市立大学・眼科学 竹内正樹,ほか…328

自己免疫疾患発症とEBウイルス由来蛋白LMP2A

医薬基盤・健康・栄養研究所・感染症制御プロジェクト 南谷武春,ほか…334

解説

免疫チェックポイント阻害療法と自己免疫現象

山梨大学・皮膚科学 猪爪隆史…341

エロツズマブとSLAMファミリー

日本大学・血液膠原病内科学 八田善弘…346

TNFAIP3とXIAP-クローン病感受性遺伝子としての視点から

東京医科歯科大学・消化器内科 鬼澤道夫,ほか…351