HOME > 臨床免疫・アレルギー科 > 臨床免疫・アレルギー科 第72巻第4号(2019年10月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第72巻第4号(2019年10月発行)

臨床免疫・アレルギー科
第72巻第4号(2019年10月発行)

特集 I.リウマチ性疾患におけるゲノム関連発症メカニズム
特集 II.気管支喘息の新たな知見
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.リウマチ性疾患におけるゲノム関連発症メカニズム

シェーグレン症候群

長崎大学・リウマチ・膠原病内科 清水俊匡,ほか…351

関節リウマチのゲノム関連発症メカニズム

東京大学・アレルギー・リウマチ学 藤尾圭志…357

全身性エリテマトーデス-ゲノム解析から推測される発症関連分子経路-

筑波大学・分子遺伝疫学 土屋尚之,ほか…363

強皮症における遺伝子解析研究

ハーバード医科大学・ジョスリン糖尿病センター 石川優樹,ほか…372

多発性筋炎・皮膚筋炎の発症メカニズムと疾患感受性遺伝子

東京医科歯科大学病院・膠原病・リウマチ内科 杉原毅彦…383

特集 II.気管支喘息の新たな知見

喘息増悪予測因子

札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター 田中裕士,ほか…387

喘息抗体医薬からみえてきた病態

日本大学・呼吸器内科学 權 寧博,ほか…394

アレルギー学・呼吸器学からみた喘息ガイドライン

近畿大学・呼吸器・アレルギー内科 佐伯 翔,ほか…399

中高年発症喘息の病態:COPDとの類似点

筑波大学・呼吸器内科 増子裕典,ほか…406

総説

アトピー性皮膚炎における皮膚細菌叢の役割-Staphylococcus aureus と皮膚免疫の関係-

広島大学・皮膚科学 沼田智史,ほか…411

話題

Tisagenlecleucel/CAR-T細胞療法

大阪大学・血液・腫瘍内科 野崎健司,ほか…418

EBウイルス関連疾患の発症メカニズム-なぜ一部の人が発症するのか?

国立成育医療研究センター研究所・免疫アレルギー・感染研究部 藤原成悦,ほか…425

粗悪学術雑誌(ハゲタカジャーナル)の見分け方

日本大学・微生物学 早川 智…435

解説

免疫セマフォリン分子群とリウマチ性疾患

大阪大学・呼吸器・免疫内科学 水野裕美子,ほか…439

GVHDと自己免疫現象

北海道大学病院・血液内科 高橋秀一郎…446

mTOR阻害薬・シロリムス(ラパマイシン)

順天堂大学・呼吸器内科学 大倉真喜子,ほか…452