HOME > 腫瘍内科 > 腫瘍内科 第17巻第6号(2016年6月発行)

腫瘍内科

第17巻第6号(2016年6月発行)

腫瘍内科
第17巻第6号(2016年6月発行)

特集 頭頸部がん,肺がん
[冊子版ISSN:1881-6568 電子版ISSN:2188-9503]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 頭頸部がん,肺がん

編集にあたって

国立がん研究センター中央病院・呼吸器内科 大江裕一郎…605

頭頸部がんに対する化学放射線療法

国立がん研究センター東病院・頭頸部内科 岡野 晋…606

頭頸部がんに対する導入化学療法の意義

自治医科大学・臨床腫瘍科 藤井博文…611

頭頸部がんに対するimmune checkpoint阻害薬の開発状況

国立がん研究センター東病院・頭頸部内科 田原 信…616

甲状腺がんに対する分子標的治療の現状と展望

神戸大学・腫瘍・血液内科 清田尚臣…622

EGFR-TKIの使い分け

兵庫県立がんセンター・呼吸器内科 浦田佳子,ほか…628

第 3 世代EGFR-TKIの意義と展望

大阪医科大学・呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科 田村洋輔,ほか…635

ALK阻害薬の使い分け

近畿大学・腫瘍内科 原谷浩司,ほか…641

EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんに殺細胞性抗がん剤は必要か?

宮城県立がんセンター・呼吸器内科 渡辺香奈,ほか…649

非小細胞肺がんに対するimmune checkpoint阻害薬の使用にバイオマーカーによる症例選択は必要か?

国立がん研究センター東病院・呼吸器内科 仁保誠治…654

肺がん治療における血管新生阻害剤の役割

近畿大学・呼吸器外科 小林祥久,ほか…659

間質性肺炎合併肺がんに対する薬物治療

静岡県立静岡がんセンター・呼吸器内科 川村卓久,ほか…665

局所進行非小細胞肺がん治療にbreakthroughをもたらすもの

国立がん研究センター中央病院・呼吸器内科 堀之内秀仁…670

小細胞肺がん治療にbreakthroughをもたらすもの

国立病院機構九州がんセンター・呼吸器腫瘍科 野崎 要,ほか…675

話題

SCRUM-Japan

国立がん研究センター先端医療開発センター・TR分野 阪本智宏,ほか…681

解説

肺がんの新しいWHO分類

関西医科大学・病態検査学 蔦 幸治…685

新しい肺がんのTNM分類(UICC-8)

慶應義塾大学・外科学(呼吸器) 大塚 崇,ほか…692

連載

がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト73-解答と解説-

埼玉県立がんセンター・消化器内科 原 浩樹…695

がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト74

日本医科大学・呼吸器内科 高橋明子…697

総説

緩和ケア領域における予後予測に関する知見

リハビリテーション大神子病院・内科 阿部秀一…699