HOME > 腫瘍内科 > 腫瘍内科 第23巻第6号(2019年6月発行)

腫瘍内科

第23巻第6号(2019年6月発行)

腫瘍内科
第23巻第6号(2019年6月発行)

特集 消化管がん
[冊子版ISSN:1881-6568 電子版ISSN:2188-9503]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 消化管がん

編集にあたって

国立がん研究センター東病院・消化管内科 吉野孝之…535

上部消化管がん治療state-of-the-art

愛知県がんセンター・薬物療法部 熊西亮介,ほか…536

下部消化管がん治療state-of-the-art

北海道大学・消化器内科 川本泰之,ほか…546

Tumor agnostic MSI-High固形がんに対する国内外のガイドライン

静岡県立静岡がんセンター・消化器内科 白数洋充,ほか…554

MSS大腸がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の臨床開発

愛知県がんセンター・薬物療法部 坂東英明…561

SCRUM-Japan MONSTAR-SCREENの概要

国立がん研究センター東病院・消化管内科 谷口浩也…568

血液循環腫瘍DNAスクリーニングにもとづく治癒切除不能な進行・再発消化管がんに対する臨床開発の現状と展望(バスケット試験を含む)

国立がん研究センター東病院・消化管内科 中村能章…572

消化管がんにおけるmicrobiome最前線

国立がん研究センター・新薬臨床開発分野 福岡聖大…578

ベイズ流アプローチを用いたバスケット試験

国立がん研究センター・生物統計部 野村尚吾…582

話題

大腸がん領域におけるMRD(minimal residual disease)に対する血液循環腫瘍DNAの有用性

がん研究会有明病院・消化器化学療法科 大隅寛木,ほか…589

HER2陽性大腸がんの治療開発

北海道大学・消化器内科学 澤田憲太郎…596

解説

AIのoncologyへの応用

国立がん研究センター東病院・消化管内科 小谷大輔…603

連載 がん薬物療法専門医講座

がん薬物療法専門医のための模擬テスト110-解答と解説-

新潟県立がんセンター新潟病院・内科 三浦 理…608

がん薬物療法専門医のための模擬テスト111

富山大学・臨床腫瘍学 梶浦新也…612

記録 第26回 抗悪性腫瘍薬開発フォーラム『がんに対する抗体療法の技術革新と新展開』

がんに対する抗体療法の技術革新と新展開

名古屋市立大学・血液・腫瘍内科学 飯田真介…613

免疫抑制性因子を標的としたがん免疫療法

大阪大学・臨床腫瘍免疫学 和田 尚…618

免疫チェックポイント阻害薬の耐性機構の解明とその克服

国立がん研究センター・免疫TR分野 大植祥弘…623

新規ADC技術の確立-[fam−] trastuzumab deruxtecan(T-DXd:DS-8201a)の研究開発-

第一三共株式会社・オンコロジー第一研究所 我妻利紀,ほか…629

Brentuximab vedotinによる悪性リンパ腫治療の進歩

国立病院機構名古屋医療センター・血液内科 永井宏和…634

多発性骨髄腫に対する活性型インテグリンβ7を標的としたCAR T療法のTranslational Research

大阪大学・癌幹細胞制御学 保仙直毅…639

第26回 抗悪性腫瘍薬開発フォーラム『がんに対する抗体療法の技術革新と新展開』-総合討論-

…643