HOME > 腫瘍内科 > 腫瘍内科 第24巻第2号(2019年8月発行)

腫瘍内科

第24巻第2号(2019年8月発行)

腫瘍内科
第24巻第2号(2019年8月発行)

特集 乳がん・婦人科がんの新しい標準治療
[冊子版ISSN:1881-6568 電子版ISSN:2188-9503]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,300
(本体 ¥3,000+税)

特集 乳がん・婦人科がんの新しい標準治療

編集にあたって

虎の門病院・臨床腫瘍科 高野利実…107

HER2陽性乳がん周術期治療の展望

がん研究会有明病院・乳腺内科 小林 心…108

乳がん周術期dose dense療法の位置づけ

兵庫県立がんセンター・腫瘍内科 西村明子,ほか…114

ホルモン受容体陽性乳がんに対するCDK4/6阻害薬の展望

愛知県がんセンター・薬物療法部 能澤一樹…120

トリプルネガティブ乳がんにおける免疫チェックポイント阻害薬の位置づけ

国立国際医療研究センター・乳腺・腫瘍内科 瀬尾卓司,ほか…128

乳がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の展望

虎の門病院・臨床腫瘍科 尾崎由記範…137

乳がんにおけるPARP阻害薬の位置づけ

国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 野口瑛美…143

卵巣がんにおけるPARP阻害薬の位置づけ

がん研究会有明病院・婦人科 温泉川真由…149

乳がんと卵巣がんにおけるBRCA遺伝学的検査の課題

虎の門病院・臨床腫瘍科 田辺裕子,ほか…158

子宮頸がん・子宮体がんの薬物療法の展望

久留米大学・産科婦人科学 西尾 真…164

話題

がん医療における費用対効果の考え方

国立がん研究センター東病院・乳腺外科 岩谷胤生…170

Killer T細胞耐性とimmune editing

慶應義塾大学・先端医科学研究所・細胞情報研究部門 谷口智憲,ほか…176

がん遺伝子パネル検査と患者・市民参画~説明同意モデル文書の査読プロセスから学ぶ

国立がん研究センター・生命倫理・医事法研究部 中田はる佳,ほか…183

解説

がん転移に対する戦略の妥当性と問題点

九州大学・消化器・総合外科 安藤幸滋,ほか…194

連載 がん薬物療法専門医講座

がん薬物療法専門医のための模擬テスト112-解答と解説-

がん研究会有明病院・総合腫瘍科 佐藤靖祥…202

がん薬物療法専門医のための模擬テスト113

佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科 柏田知美…205

総説

悪性中皮腫薬物療法の進歩

筑波大学・呼吸器内科 家城隆次…207