HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第38巻第3号(2007年9月発行)

リウマチ科

第38巻第3号(2007年9月発行)

リウマチ科
第38巻第3号(2007年9月発行)

特集 関節リウマチにおける生物学的製剤の使用-わが国のエビデンス

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 関節リウマチにおける生物学的製剤の使用-わが国のエビデンス

日本人RA患者におけるインフリキシマブの有効性-RECONFIRM study-

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 山中 寿,ほか

インフリキシマブ使用中にみられるニューモシスチス肺炎の特徴とその対策

東京医科歯科大学病院・臨床試験管理センター 小池竜司,ほか

エタネルセプト全例市販後調査の概要

東京医科歯科大学・薬害監視学 針谷正祥

エタネルセプトの有効性-25mg週 2 回投与法を中心に-

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 篠美樹子,ほか

エタネルセプト25mg週 2 回投与の問題点

聖マリアンナ医科大学・リウマチ・膠原病・アレルギー内科 今村愉子,ほか

抗TNF製剤は関節リウマチ患者のインフルエンザワクチンに対する応答性を減弱させない

東京医科歯科大学・保健衛生学研究科 窪田哲朗,ほか

TNF阻害療法による骨代謝動態の変化

国立病院機構大阪南医療センター・リウマチ科 大島至郎

TNF阻害療法の費用対効果

東京都リハビリテーション病院・整形外科・リウマチ科 丹野 亮,ほか

話題

リツキシマブ投与中に出現する進行性多巣性白質脳症(PML)

産業医科大学・第一内科 徳永美貴子,ほか

関節リウマチにおけるTNF阻害薬スイッチ療法の有用性:英国生物学的製剤使用患者登録システムBSRBRによるコホート研究から

愛知医科大学・リウマチ科 山村昌弘

SLE初診時における精神神経症状:国際臨床研究の結果

北里大学病院・膠原病感染内科 木村美保,ほか

解説

Autoinflammatory syndrome

長崎大学・リウマチ免疫制御学 井田弘明,ほか

抗リン脂質抗体症候群とトロンビン

北海道大学・第二内科 渥美達也

SLEにおける血小板減少症の臨床的意義

順天堂大学・膠原病内科 田村直人

リウマチ手の再建

広島県障害者リハビリテーションセンター 水関隆也