HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第40巻第6号(2008年12月発行)

リウマチ科

第40巻第6号(2008年12月発行)

リウマチ科
第40巻第6号(2008年12月発行)

特集 リウマチ性疾患における腎障害

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 リウマチ性疾患における腎障害

日本人におけるループス腎炎と遺伝子多型

筑波大学・生命システム医学 土屋尚之

ループス腎炎新分類(ISN/RPS 2003)のわが国における有用性

群馬大学・生体統御内科 黒岩 卓,ほか

リウマチ・膠原病における腎機能評価

神戸大学・免疫内科 林 宏樹,ほか

ループス腎炎に対するタクロリムスの有用性

埼玉医科大学総合医療センター・リウマチ・膠原病内科 鈴木勝也,ほか

ループス腎炎に対するミコフェノール酸モフェチルの有用性

群馬大学・生体統御内科 野島美久

顕微鏡的多発血管炎の腎病変の病態と治療

東京医科大学八王子医療センター・腎臓内科 吉田雅治

Wegener肉芽腫症の腎病変と治療

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院・リウマチ・膠原病内科 大矢直子,ほか

関節リウマチにおける腎アミロイドーシス

自治医科大学さいたま医療センター・アレルギー・リウマチ科 森口正人,ほか

Nephrogenic systemic fibrosis

金沢大学・皮膚科 竹原和彦

話題

スタチンの新規抗炎症作用

埼玉医科大学病院・リウマチ膠原病科 三村俊英

新規 1 型インターフェロン産生細胞と自己免疫

九州大学・病態修復内科 小野伸之,ほか

抗IL-6自己抗体と再発性皮膚感染症

道後温泉病院リウマチセンター・内科 竹林匡史,ほか

解説

結晶誘発性関節炎の分子機構-最近の進歩-

北里大学・総合診療医学 赤星 透,ほか

スフィンゴシンキナーゼ(sphingosine kinase)と自己免疫疾患

兵庫医科大学・リウマチ膠原病科 北野将康,ほか

線維化におけるmyofibroblastの役割

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 川口鎮司

原著

関節リウマチの疾患活動性-3 検査とDAS28の比較-

獨協医科大学越谷病院・整形外科 菅野吉一,ほか