HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第41巻第1号(2009年1月発行)

リウマチ科

第41巻第1号(2009年1月発行)

リウマチ科
第41巻第1号(2009年1月発行)

特集 リウマチ性疾患診療における日本のエビデンス

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 リウマチ性疾患診療における日本のエビデンス

関節リウマチ患者の生命予後

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 中島亜矢子

わが国におけるエタネルセプトの安全性と有効性

東京医科歯科大学・薬害監視学 針谷正祥

MTX不応例に対するエタネルセプトの有効性(JESMR試験)

埼玉医科大学総合医療センター・リウマチ・膠原病内科 亀田秀人,ほか

インフリキシマブによる関節破壊阻止効果(RECONFIRM研究)

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 猪狩勝則,ほか

インフリキシマブ療法による寛解導入後の休薬の可能性

産業医科大学・第一内科 名和田雅夫,ほか

TNF阻害薬使用下のニューモシスチス肺炎

東京医科歯科大学病院・臨床試験管理センター 小池竜司,ほか

トシリズマブによる関節破壊阻止効果

和歌山県立医科大学・免疫制御学 美馬 亨,ほか

小児リウマチ治療における生物学的製剤の有効性

横浜市立大学・発生成育小児医療学 横田俊平

血管炎治療のエビデンス-JMAAV試験

聖マリアンナ医科大学・リウマチ・膠原病・アレルギー内科 尾崎承一

わが国におけるTRAPSの診断と治療

長崎大学・展開医療科学 井田弘明,ほか

話題

マウスコラーゲン関節炎におけるLECT2(leukocyte cell-derived chemotaxin 2)の役割の解析

日本大学・物理生命システム科学科 奥村彰規,ほか

ヒト滑膜間葉幹細胞

東京医科歯科大学・軟骨再生学 関矢一郎,ほか

TNF-a阻害薬と心不全

札幌医科大学・第一内科 橋裕樹,ほか

自己免疫性関節炎におけるIL-6/IL-17の役割

筑波大学・臨床免疫学 松本 功,ほか

変形性関節症におけるADAM12の意義

九州大学・整形外科 岡田愛子,ほか

活動期RAに対するgolimumabの有用性

北海道大学・第二内科 片岡 浩

関節リウマチにおけるmicroRNA

東京医科歯科大学・膠原病・リウマチ内科学 溝口史高,ほか

抗NR2グルタミン酸レセプター抗体と中枢神経ループス

帝京大学・内科 有沼良幸,ほか

解説

骨吸収を標的にした関節リウマチ治療戦略

東京大学・整形外科 松本卓巳,ほか

関節リウマチにおけるToll-like receptorの発現と意義

東京慈恵会医科大学・総合医科学研究センター 檜垣 惠

眼で見るリウマチ科

インフリキシマブ,エタネルセプト治療による関節破壊の改善が認められた 2 症例

昭和大学・リウマチ膠原病内科 根岸雅夫,ほか