HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第41巻第2号(2009年2月発行)

リウマチ科

第41巻第2号(2009年2月発行)

リウマチ科
第41巻第2号(2009年2月発行)

特集 自己免疫疾患に伴う皮膚病変

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 自己免疫疾患に伴う皮膚病変

強皮症における皮膚硬化の免疫学的病態

長崎大学・皮膚病態学 吉崎 歩,ほか

シェーグレン症候群と新生児LE

奈良県立医科大学・皮膚科 岡愛子,ほか

原発性抗リン脂質抗体症候群の皮膚病理

横浜市立大学・皮膚科 高橋一夫

ステロイド抵抗性のSLE皮疹に対するマネージメント

熊本大学・皮膚機能病態学 尹 浩信

ベーチェット病の皮膚病変の病態と治療

獨協医科大学越谷病院・皮膚科 大塚 勤

リベド血管症の病態と治療

鳥取大学・皮膚病態学 進藤真久,ほか

リツキシマブによる皮膚筋炎の治療

日本大学・皮膚科 照井 正

リツキシマブによる自己免疫性水疱症の治療

山梨大学・皮膚科 川村龍吉

TNF阻害剤による皮膚症状

金沢大学・皮膚科 藤本 学

話題

TNF阻害剤のTNF産生細胞に対する作用

九州大学・病態修復内科学 三苫弘喜,ほか

欧米におけるTNF阻害剤の費用対効果

東京警察病院・リウマチ科 中島敦夫

関節リウマチモデルマウスにおける抗CD20抗体の作用機序

産業医科大学・第一内科 徳永美貴子,ほか

解説

Fc受容体と自己免疫

東北大学・加齢医学研究所 中村 晃,ほか

感染によって自己免疫疾患は誘導されるのか?

慶應義塾大学・内科 桑名正隆

生物学的製剤投与中における好中球上CD64分子測定の意義

国立病院機構相模原病院・リウマチ科 松井利浩