HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第44巻第1号(2010年7月発行)

リウマチ科

第44巻第1号(2010年7月発行)

リウマチ科
第44巻第1号(2010年7月発行)

特集 生物学的製剤に関する新たなエビデンス

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 生物学的製剤に関する新たなエビデンス

アバタセプトの有効性と安全性

長崎大学・展開医療科学 古賀智裕,ほか

TNF阻害薬不応例に対するアバタセプトの有効性と安全性

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 瀬戸洋平

リツキシマブ治療と進行性多巣性白質脳症(PML)との関連性

日本大学・血液膠原病内科 北村 登,ほか

ゴリムマブの有効性と安全性(GO-FORWARD試験)

自治医科大学・アレルギー・リウマチ科 本根杏子,ほか

セルトリズマブの有効性と安全性

東京大学病院・アレルギー・リウマチ内科 川畑仁人

アダリムマブの早期RAの関節破壊進行に対する有用性(PREMIER試験サブ解析)

北里大学北里研究所メディカルセンター病院 松井俊通

エタネルセプト+MTXの早期RAに対する有用性(COMET試験)

東京警察病院・内科・膠原病リウマチ科 中島敦夫

TNF阻害薬不応例に対するトシリズマブの有用性(RADIATE試験)

順天堂大学・膠原病内科 田村直人

トシリズマブの長期有効性と安全性(STREAM試験)

埼玉医科大学総合医療センター・リウマチ・膠原病内科 天野宏一

話題

エタネルセプト使用患者におけるニューモシスチス肺炎の合併

東京医科歯科大学・薬害監視学 田中みち

関節炎におけるTREM-1の役割

NIAID/NIH 村上洋介,ほか

関節炎におけるinterleukin-1 receptor-associated kinase-4の役割

京都大学・臨床免疫学 石川優樹,ほか

早期RAに対する単剤DMARD療法とDMARDs併用療法の有用性比較(FIN-RACo試験11年目の結果)

東京都立大塚病院・リウマチ膠原病科 立石睦人

生物学的製剤使用時の寛解継続期間と関節破壊の進行の関連性

東京大学病院・アレルギー・リウマチ内科 萩野 昇

RANKL阻害によるステロイド骨粗鬆症の予防

佐賀大学・膠原病リウマチ内科 小荒田秀一,ほか

トシリズマブ使用中の関節手術の安全性

大阪大学・器官制御外科学 平尾 眞,ほか

解説

関節リウマチにおけるマクロファージの役割

東京医科歯科大学・薬害監視学 南木敏宏

関節リウマチにおけるmicroRNAの意義と役割

神戸大学病院・検査部 河野誠司,ほか

ANCA関連血管炎の新たな分類方法について-ACR分類基準,Chapel Hill分類からWattsらの分類アルゴリズムまで

愛知医科大学・腎臓・リウマチ膠原病内科 山村昌弘