HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第46巻第3号(2011年9月発行)

リウマチ科

第46巻第3号(2011年9月発行)

リウマチ科
第46巻第3号(2011年9月発行)

特集 グルココルチコイドup to date

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 グルココルチコイドup to date

全身性自己免疫疾患におけるグルココルチコイド抵抗性のメカニズム

産業医科大学・第一内科学 辻村静代,ほか…197

グルココルチコイドの I 型IFNシグナルに対する作用

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 勝又康弘…203

関節リウマチとグルココルチコイドレセプター

東京大学医科学研究所・先端医療研究センター 田中廣壽,ほか…209

グルココルチコイド治療と感染症

東京医科歯科大学病院・臨床試験管理センター 小池竜司…215

ステロイド精神病

東京女子医科大学・精神医学 西村勝治…222

グルココルチコイド治療と消化管障害

京都府立医科大学・免疫内科学 川人 豊…228

グルココルチコイド治療と白内障・緑内障

東京女子医科大学・眼科学 豊口光子,ほか…232

グルココルチコイド誘発性骨粗鬆症

島根大学・内科学第一 山本昌弘,ほか…237

グルココルチコイド治療と骨壊死症

京都府立医科大学・運動器機能再生外科学 齊藤正純,ほか…245

グルココルチコイド治療と糖尿病

順天堂大学・代謝内分泌内科学 後藤広昌,ほか…253

話題

補体経路と凝固経路のクロストーク

北海道大学・第二内科 加藤 将,ほか…259

グルココルチコイド徐放剤による関節リウマチ治療

香川大学・内分泌代謝・血液・免疫・呼吸器内科 亀田智広,ほか…264

解説

ブレオマイシン誘発強皮症モデル研究の進歩

東京大学・皮膚科 簗場広一,ほか…268

リウマチ性疾患と制御性 T 細胞

東京大学・アレルギーリウマチ内科 藤尾圭志…276

関節リウマチにおけるシトルリン化抗原と歯周病

東京医科大学病院・リウマチ膠原病内科 關 雅之,ほか…282

総説

関節リウマチの診療における労働生産性の評価の意義-より高い治療ゴールのために-

慶應義塾大学・リウマチ内科 竹内 勤…288

関節リウマチ治療における患者版T2Tリコメンデーション

慶應義塾大学・リウマチ内科 竹内 勤…297