HOME > リウマチ科 > リウマチ科 第58巻第6号(2017年12月発行)

リウマチ科

第58巻第6号(2017年12月発行)

リウマチ科
第58巻第6号(2017年12月発行)

特集 医療経済をかんがみた関節リウマチの診療
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 医療経済をかんがみた関節リウマチの診療

関節リウマチ薬剤の費用対効果評価

東京大学・医薬政策学 五十嵐 中…571

労働生産性の評価

東京女子医科大学・膠原病リウマチ痛風センター 田中栄一…576

関節リウマチ治療における生物学的製剤の減量・中止

埼玉医科大学総合医療センター・リウマチ・膠原病内科 天野宏一…582

Tight control strategyがcost effectiveである

東邦大学・膠原病学 亀田秀人…590

関節リウマチの薬物治療におけるステロイド治療の最近のトレンドとエビデンス

豊橋市民病院・リウマチ科 平野裕司…593

患者医療費負担を考慮した関節リウマチの治療-安価なconventional DMARDsによる治療-

松野リウマチ整形外科 松野博明…600

バイオシミラーの開発の現状と未来

産業医科大学・第一内科学 田中良哉…607

Rituximabの費用対効果

広島大学病院・リウマチ・膠原病科 平田信太郎…614

話題

Interferonを標的としたSLEの治療

大同病院・膠原病・リウマチ内科 渡辺 充,ほか…619

強皮症の血管障害におけるneuropilin-1の意義

日本医科大学・アレルギー膠原病内科学 白井悠一郎…625

RAにおけるトシリズマブ単独療法の可能性-SURPRISE試験と欧州での成績から-

NTT西日本大阪病院・アレルギー・リウマチ・膠原病内科 真鍋侑資,ほか…630

解説

自己免疫疾患の治療標的分子としてのセマフォリン

大阪大学・呼吸器・免疫内科学 西出真之…636

母指手根中手(CM)関節障害-変形性関節症と関節リウマチ-

新潟県立リウマチセンター・リウマチ科 石川 肇…643

原著

TNF阻害剤からゴリムマブへのスイッチにおける併用MTX減量の試み

万波整形外科 三橋尚志,ほか…650