HOME > 神経内科 > 神経内科 第85巻第4号(2016年10月発行)

神経内科

第85巻第4号(2016年10月発行)

神経内科
第85巻第4号(2016年10月発行)

特集 I.脳波~過去・現在・未来
特集 II.Parkinson病治療における非ドパミン系薬剤の意義
[冊子版ISSN:0386-9709 電子版ISSN:2188-9422]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.脳波~過去・現在・未来

ヒトの脳波の発見者Hans Bergerの業績

松原病院 山口成良…321

小児脳波判読:pitfalls

旭川荘療育・医療センター 大塚頌子…329

成人脳波判読:pitfalls

九州大学臨床神経生理学 飛松省三…337

長時間ビデオ脳波モニタリングの有用性とpitfalls

国立病院機構奈良医療センター神経内科 荒木保清ほか…345

神経集中治療における脳波モニタリング

国際医療福祉大学熱海病院神経内科 永山正雄…356

てんかん診療における脳波検査の意義

東京医科歯科大学附属病院精神科 高木俊輔ほか…365

α波:update

田崎病院 松浦雅人…369

定量薬物脳波学:update

関西医科大学精神神経科学 木下利彦ほか…377

頭皮上脳波と頭蓋内脳波の関連

九州大学病院脳神経外科 橋口公章ほか…383

脳波の自動判読システム

佐賀大学 中村政俊…391

デジタル脳波の記録・判読指針

京都大学臨床病態解析学(検査部) 人見健文ほか…402

特集 II.Parkinson病治療における非ドパミン系薬剤の意義

Parkinson病治療におけるアセチルコリン系薬剤の意義

国立病院機構仙台西多賀病院神経内科 田中洋康ほか…410

Parkinson病治療におけるノルアドレナリン系薬剤の意義

名古屋大学脳とこころの研究センター 渡辺宏久ほか…415

Parkinson病治療におけるセロトニン系薬剤の意義

日本医科大学神経内科学 永山 寛…422

Parkinson病治療におけるアデノシンの意義

大阪大学神経内科 梶山裕太…431

原著

糖尿病患者でCMAP振幅が 1 mV以下になると伝導速度もしばしば高度に低下する

横浜市立大学市民総合医療センター総合診療科 長谷川 修ほか…438

原典・古典の紹介

発達性読字障害

東京医療学院 古川哲雄…442

眼で見る神経内科

尺骨神経麻痺慢性期の神経伝導検査

横浜市立大学市民総合医療センター総合診療科 長谷川 修ほか…449

臨床メモ

作曲家Gabriel Faureの難聴

東京医療学院 古川哲雄…451