HOME > 神経内科 > 神経内科 第87巻第5号(2017年11月発行)

神経内科

第87巻第5号(2017年11月発行)

神経内科
第87巻第5号(2017年11月発行)

特集 I.脳卒中治療update
特集 II.高齢(後期)発症重症筋無力症
特集 III.在宅人工呼吸管理-現状と将来展望
[冊子版ISSN:0386-9709 電子版ISSN:2188-9422]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.脳卒中治療update

t-PA治療の現状―タイムウインドウの延長と血栓回収療法との併用

東海大学付属八王子病院神経内科 野川 茂…477

抗血小板薬による脳卒中の予防療法

国際医療福祉大学医学教育統括センター 桂 研一郎…485

抗凝固療法による心原性脳塞栓の予防

杏林大学脳卒中学 山下ひとみほか…493

脳血栓回収療法の最前線

兵庫医科大学脳卒中センター 沼 宗一郎ほか…499

特集 II.高齢(後期)発症重症筋無力症

高齢(後期)発症重症筋無力症はなぜ独立した疾患概念となったのか

信州大学難病診療センター 池田修一…506

高齢(後期)発症重症筋無力症の臨床像の特徴と鑑別を要する疾患

国際医療福祉大学神経内科学 村井弘之…509

高齢(後期)発症重症筋無力症の免疫学的特徴

慶應義塾大学神経内科 鈴木重明…513

高齢(後期)発症重症筋無力症の治療上の注意点

総合花巻病院神経内科 槍沢公明…517

特集 III.在宅人工呼吸管理-現状と将来展望

低定量持続喀痰吸引装置:開発,現状と将来展望

大分県立病院神経内科 法化図陽一ほか…524

療養環境の変化と人工呼吸器の選択:現状と将来展望

産業医科大学若松病院神経内科 魚住武則ほか…529

神経難病在宅人工呼吸療法とチーム医療:現状と将来展望

国際医療福祉大学医学教育統括センター 荻野美恵子…534

人工呼吸管理下にある筋萎縮性側索硬化症患者のコミュニケーション支援:現状と将来展望

三重大学看護学 成田有吾…539

原著

下肢筋力低下で発症しSOD1L126S変異を認めた家族性筋萎縮性側索硬化症の 3 例

鳥取大学脳神経内科学 種田建太ほか…545

進行期Parkinson病におけるLevodopa Carbidopa Intestinal Gel療法について

産業医科大学若松病院神経内科 武井崇展ほか…550

抗セントロメア抗体陽性の認知症の臨床的検討

脳神経センター大田記念病院脳神経内科 金谷雄平ほか…553

糖尿病性多発神経障害の電気生理学的病期

横浜市立大学市民総合医療センター総合診療科 長谷川 修ほか…560

BRIEF CLINICAL NOTES

右半側の純粋失読を呈した脳梗塞 2 症例の検討

翠清会梶川病院脳神経内科 渡邉友彬ほか…566

眼で見る神経内科

両側硬膜下血腫により意識障害を呈した高位頸髄よりの特発性脳脊髄液漏出症

国立病院機構長崎医療センター神経内科 北之園寛子ほか…570

Parkinson病患者でみられた携帯電話による低温熱傷

日本赤十字社長崎原爆病院神経内科 木下郁夫ほか…573

臨床メモ

作曲家ショスタコーヴィチの病気

東京医療学院 古川哲雄…575