HOME > 精神科(心療内科) > 精神科 第6巻第4号(2005年4月発行)

精神科

第6巻第4号(2005年4月発行)

精神科
第6巻第4号(2005年4月発行)

特集 I.卒後臨床研修医のための精神科必修知識
特集 II.短期精神科研修を成功させるコツは?

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 I.卒後臨床研修医のための精神科必修知識

診察・症候・診断

日本大学精神医学 小島卓也

精神療法の基礎

川崎医科大学精神科 原田修一郎ほか

薬物療法の基礎

山梨大学精神神経医学 本橋伸高

精神保健福祉法の基礎

成増厚生病院精神科 小川耕平ほか

統合失調症の診断と治療

高知大学神経精神病態医学 片岡賢一ほか

うつ病の診断と治療

徳島大学精神医学 大森哲郎

パニック障害の診断と治療

佐賀大学精神医学 山田茂人

アルコール依存症の診断と治療

札幌医科大学神経精神医学 橋本恵理ほか

症状精神病の診断と治療

愛知医科大学精神神経科 兼本浩祐ほか

痴呆の診断と治療

神戸大学精神神経科学 長岡研太郎ほか

特集 II.短期精神科研修を成功させるコツは?

短期研修でできることって?

城西病院 関 健

研修医へのアドバイス

三井記念病院神経科 中嶋義文

指導医への提案

成増厚生病院 是恒正達

連載

<Brain Science29> 神経細胞におけるmRNA局在化とその機能的意義

理化学研究所脳科学総合研究センター 加藤忠史

<リエゾンと緩和15> 癌患者のQOLの軌道-自記式質問紙(EORTC QLQ)を用いた癌患者のQOL調査から-(その 2)

国際医療福祉大学医療福祉学研究科 松下年子ほか

<臨床研修体験レポート> アメリカ医療の現状

南イリノイ大学家庭医学科 原田信治

症例

大うつ病症状軽快後に明らかとなった全般性不安障害-MADRSが診断上有用であった 1 症例-

金沢大学脳情報病態学 武島 稔ほか

月経前不快気分障害の治療経験について

名古屋大学精神科 長島 渉ほか

解離性同一性障害の重症例

東京慈恵会医科大学精神医学 石黒大輔

高度食欲低下にquetiapine(セロクエル)が奏効した 3 例

奈良県立医科大学精神医学 吉村智恵ほか