HOME > 精神科(心療内科) > 精神科 第7巻第1号(2005年7月発行)

精神科

第7巻第1号(2005年7月発行)

精神科
第7巻第1号(2005年7月発行)

特集 I.器質的および身体疾患による精神障害
特集 II.ケースカンファレンスの活かし方

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 I.器質的および身体疾患による精神障害

序論-脳と身体疾患による精神障害について

仁明会精神衛生研究所 三好功峰

症候論-器質性および身体疾患による精神障害

愛媛大学神経精神医学 蓮井康弘ほか

器質性精神障害の診断に役立つ神経心理学

慶應義塾大学精神神経科 加藤元一郎

自己免疫性疾患とAIDS脳症

国立国際医療センター精神科 三澤 仁ほか

感染性疾患-脳炎,プリオン病,進行麻痺など-

兵庫医科大学精神神経科 守田嘉男

変性疾患に伴う精神病理学的症状

奈良県立医科大学精神医学 森川将行

内分泌・代謝性疾患と精神症状-糖尿病-

日下部記念病院 久保田正春

薬剤起因性精神疾患

国立病院機構鳥取病院精神科 助川鶴平ほか

特集 II.ケースカンファレンスの活かし方

症例提示をどのように準備したらよいか

医療法人共和会共和病院 藤城 聡

目のさめるケースカンファレンスとは?

国立精神・神経センター武蔵病院精神科 原田誠一

ケースカンファレンスを治療に活かすには

奈良県立医科大学看護学科 飯田順三

解説

うつ病と認知療法

奈良県立医科大学精神医学 高橋良斉

連載

<リエゾンと緩和17> 精神科臨床において経験しうる重症型薬疹-薬剤性過敏症症候群-

明柳会恩田第二病院 織田健司ほか

<パトグラフィ12> 精神医学史探訪XI-メアリ・グローヴァーの発作-

岩手医科大学神経精神科 酒井明夫

<自殺10> 平成16年における自殺の概要

藍野大学医療保健学部 岩波 明ほか

<臨床研修体験レポート> 米国精神科専門医への道-その 3

メイヨークリニック精神科 篠崎 元

症例

Paroxetineおよびlithiumを投与中に尿路感染が契機となってセロトニン症候群を呈した難治性うつ病の 1 例

山梨大学精神神経医学・臨床倫理学 安田和幸ほか

認知行動療法的アプローチによるリスペリドン内用液自己投与がコンプライアンス獲得に有効であった統合失調症の症例

慈雲堂内科病院 藤田信明ほか

痴呆様症状を呈したてんかんの 1 例

富山医科薬科大学精神神経医学 田仲耕大ほか

高所からの飛び降りによる思春期自殺企図の 1 例

東海大学精神科学 三上克央ほか