HOME > 精神科(心療内科) > 精神科 第10巻第4号(2007年4月発行)

精神科

第10巻第4号(2007年4月発行)

精神科
第10巻第4号(2007年4月発行)

特集 I.解離性障害
特集 II.精神医学のたのめの身体医学

年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 I.解離性障害

解離性障害の概念

京都大学精神科神経科 野間俊一

解離性障害の疫学

東京慈恵会医科大学精神医学 中村晃士

解離性障害と自殺関連行動

都立松沢病院精神科 前田直子ほか

解離の病態への精神療法的接近

東京大学精神医学 柴山雅俊

解離性障害の生物学-体験の多重性とその神経基盤-

大阪府立大学総合リハビリテーション学科 西川 隆

司法精神医学からみた解離性障害

筑波大学社会精神保健学 中谷陽二

特集 II.精神医学のたのめの身体医学

疼痛性疾患とくに慢性疼痛を中心に

国際医療福祉大学麻酔科 粕田晴之ほか

急性薬物中毒-向精神薬を中心に-

北里大学救命救急医学 上條吉人

静脈血栓塞栓症(肺梗塞)

八尾総合病院 北口勝康ほか

Refeeding syndrome

鹿児島大学行動医学 乾 明夫

連載

<Brain Science50> 抗うつ薬,気分安定薬のAkt/PKBに対する影響

聖マリアンナ医科大学神経精神科学 御園生篤志ほか

<リエゾンと緩和27> うつ病と C reactive protein(CRP)

東京医科歯科大学心療・緩和医療学 織田健司ほか

症例

統合失調症と高機能広汎性発達障害のいずれの診断基準をもはっきりとは満たさなかった 1 症例について

海辺の杜ホスピタル 町原 敦ほか

睡眠時随伴症の診断・治療の実際-症例を通じて-

藤田保健衛生大学精神医学 目片隆宏ほか

脳内出血後,発作性恐怖(ictal fear)を呈し,クロバザムにより改善した 1 例

帝京大学精神科学 沼口亮一ほか