HOME > 精神科(心療内科) > 精神科 第27巻第2号(2015年8月発行)

精神科

第27巻第2号(2015年8月発行)

精神科
第27巻第2号(2015年8月発行)

特集 I.精神疾患の長期的転帰の改善を目指して
特集 II.今後の臨床研究の方向性
[冊子版ISSN:1347-4790 電子版ISSN:2188-9481]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。
http://www.kahyo.com/resources/errata/SE201508-272-errata.pdf

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.精神疾患の長期的転帰の改善を目指して

統合失調症維持期における薬物療法

トロント大学精神科 竹内啓善…99

統合失調症の心理社会的アプローチ

帝京大学精神神経科学 池淵恵美…105

うつ病における治療選択

慶應義塾大学精神・神経科学 中尾重嗣ほか…111

うつ病の治療終結はいつ,どのように?

JCHO東京新宿メディカルセンター精神科 大坪天平…117

うつ病の電気けいれん療法は長期的転帰を改善するか

国立精神・神経医療研究センター病院精神科 野田隆政…122

双極性障害の早期治療介入は長期的転帰を改善するか

東京女子医科大学神経精神科 菅原裕子ほか…127

不安障害における治療選択(心理療法,薬物療法)

大分大学人間福祉科学 河野伸子ほか…132

不眠医療における治療終結

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 三島和夫…137

特集 II.今後の臨床研究の方向性

臨床研究に関する倫理指針はどうなる?-新指針下での精神科臨床研究の展望-

Department of Biomedical and NeuroMotor Sciences, University of Bologna 嶽北佳輝ほか…142

臨床研究のデータ管理は?

国立精神・神経医療研究センター病院臨床研究推進部 小牧宏文…151

臨床研究における生物統計の役割

東京大学生物統計学 柏原康佑…154

臨床研究推進に貢献する臨床研究者育成

国立精神・神経医療研究センタートランスレーショナル・メディカルセンター 松岡 豊…160