HOME > 精神科(心療内科) > 精神科 第33巻第6号(2018年12月発行)

精神科

第33巻第6号(2018年12月発行)

精神科
第33巻第6号(2018年12月発行)

特集 I.依存と嗜癖-その現状と課題-
特集 II.統合型リゾート(IR)・カジノ解禁について考える
特集 III.新規抗精神病薬ブレクスピプラゾール(レキサルティ(R))の基礎と臨床
[冊子版ISSN:1347-4790 電子版ISSN:2188-9481]

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  



<電子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)

特集 I.依存と嗜癖-その現状と課題-

人はなぜ依存症になるのか

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部 松本俊彦…463

アルコール依存

三重県立こころの医療センター 長 徹二ほか…469

ニコチン依存-社会に容認された最強のサイレントキラー-

村井こころのクリニック 村井俊彦…477

ギャンブル障害-わが国の現状と課題-

北星学園大学社会福祉学部 田辺 等ほか…489

処方薬依存-薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)を知る-

佐賀大学精神医学 國武 裕ほか…495

抗不安薬依存

東京女子医科大学精神医学 南 ひろみ ほか…501

覚せい剤・違法薬物依存(危険ドラッグなど)

埼玉県立精神医療センター 成瀬暢也…506

インターネット・ゲーム依存

久里浜医療センター 中山秀紀ほか…511

特集 II.統合型リゾート(IR)・カジノ解禁について考える

カジノ解禁の愚と精神医学界の沈黙

通谷メンタルクリニック 森山成彬…516

大阪になぜIRを誘致しているのか

大阪市立大学神経精神医学 井上幸紀…521

病院に訪れるギャンブル障害患者は変わったのか

北里大学東病院精神神経科 朝倉崇文…525

IR法に関する地域における功罪(光と影)

長崎大学精神神経科学 小澤寛樹…530

データから考えるカジノ解禁

京都大学脳病態生理学(精神医学) 鶴身孝介…533

ギャンブル依存症の家族支援と本人の社会復帰活動からみえるもの

ギャンブル依存ファミリーセンターホープヒル 町田政明…538

特集 III.新規抗精神病薬ブレクスピプラゾール(レキサルティ(R))の基礎と臨床

ブレクスピプラゾールの基礎

産業医科大学精神医学 吉村玲児…542

ブレクスピプラゾールの臨床-統合失調症

藤田医科大学精神神経科学 岩田仲生…546

ブレクスピプラゾールの臨床-気分障害:うつ病を中心に

関西医科大学精神神経科学 加藤正樹…552