HOME > 消化器・肝臓内科 > 消化器内科 第54巻第3号(2012年3月発行)

消化器内科

第54巻第3号(2012年3月発行)

消化器内科
第54巻第3号(2012年3月発行)

特集 I.H. pyloriと胃癌の基礎と臨床
特集 II.非代償性肝硬変の合併症とその対策

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 I.H. pyloriと胃癌の基礎と臨床

H. pylori 癌タンパク質CagA

東京大学・微生物学 鈴木伸三,ほか…263

H. pylori 感染による発癌と炎症の役割

横浜市立大学・消化器内科 芝田 渉,ほか…271

H. pylori 感染により惹起される胃粘膜遺伝子異常の発生機構とその臨床像

京都大学・消化器内科 清水孝洋,ほか…277

欧米型CagAを有するHelicobacter pylori の起源と疾患の関連性

大分大学・消化器内科 松成 修,ほか…283

H. pylori の病原機序, 薬剤耐性機序

慶應義塾大学・消化器内科 鈴木秀和,ほか…290

H. pylori 除菌療法の最前線

大分大学・消化器内科 沖本忠義,ほか…296

H. pylori 除菌による早期胃癌内視鏡治療後の異時性発癌の抑制効果

兵庫医科大学・消化器内科 渡 二郎,ほか…302

H. pylori 診断・治療のガイドラインの臨床応用

杏林大学・第三内科 徳永健吾,ほか…309

H. pylori 除菌による胃癌予防

北海道大学・光学医療診療部 加藤元嗣,ほか…317

胃癌ハイリスク群に対するH. pylori 除菌治療

川崎医科大学・消化管内科 塩谷昭子,ほか…324

Helicobacter pylori 陰性胃癌の臨床病理学

北海道大学・光学医療診療部 小野尚子,ほか…329

特集 II.非代償性肝硬変の合併症とその対策

非代償性肝硬変の生命予後に関与する因子の検討

山梨大学・第一内科 進藤邦明,ほか…333

非代償性肝硬変におけるF2以上食道静脈瘤破裂の危険因子は何か?

西陣病院・内科 曽我幸一,ほか…340

非代償性肝硬変の合併症とその対策

香川大学・消化器神経内科 出口章広,ほか…347

B 型非代償性肝硬変に対する核酸アナログ療法の長期効果

岡山赤十字病院・肝臓内科 小橋春彦…355

C 型代償性肝硬変に対するPEG-IFN治療後のSVRが肝機能に及ぼす影響

順天堂大学静岡病院・消化器内科 平野克治,ほか…361

特発性細菌性腹膜炎(SBP)のマネジメント

鳥取大学・機能病態内科 杉原誉明,ほか…366

肝硬変に伴う難治性腹水に対する腹水濾過濃縮再静注法

札幌北楡病院・消化器内科 高野眞寿,ほか…373

非代償性肝硬変における腎機能低下の要因

東北大学・消化器内科 嘉数英二,ほか…380

1 型肝腎症候群の実態とterlipressinによる治療

日本医科大学・消化器内科 楢原義之,ほか…386

肝硬変に対する分岐鎖アミノ酸補充療法の効果

三重大学・消化器・肝臓内科 諸岡留美,ほか…393