HOME > 消化器・肝臓内科 > 消化器内科 第58巻第6号(2014年6月発行)

消化器内科

第58巻第6号(2014年6月発行)

消化器内科
第58巻第6号(2014年6月発行)

特集 I.難治性潰瘍性大腸炎の治療戦略
特集 II.胆膵癌の化学療法の最前線

ダウンロード
年間購読
<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 I.難治性潰瘍性大腸炎の治療戦略

難治性潰瘍性大腸炎に対する内科治療戦略の有効性と限界の検討

東京山手メディカルセンター・炎症性腸疾患内科 吉村直樹,ほか…703

インフリキシマブによる適切な寛解維持治療

札幌厚生病院・IBDセンター 本谷 聡,ほか…710

難治性潰瘍性大腸炎に対するタクロリムスとインフリキシマブによる短期および長期治療成績

慶應義塾大学・消化器内科 松岡克善,ほか…716

難治性潰瘍性大腸炎に対する抗TNF-α抗体療法の治療戦略

兵庫医科大学・炎症性腸疾患内科 中村志郎,ほか…722

インフリキシマブ長期治療成績からみた難治性潰瘍性大腸炎に対する治療戦略

京都大学・消化器内科 吉野琢哉,ほか…730

ステロイド非投与の潰瘍性大腸炎に対するタクロリムスの治療成績

大阪府済生会中津病院・消化器内科 生方聡史,ほか…734

難治性潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去療法の集中治療:連続 5 日法の安全性と有効性

四日市羽津医療センター・IBDセンター 山本隆行,ほか…739

潰瘍性大腸炎における内視鏡的粘膜治癒の重要性とチオプリンによる維持療法の意義

浜松南病院・消化器病・IBDセンター 花井洋行,ほか…744

当科で外科手術が施行された潰瘍性大腸炎難治例の特徴

東京大学・大腸肛門外科 風間伸介,ほか…752

潰瘍性大腸炎における術前治療と術後合併症の関連

三重大学・消化管・小児外科 大北喜基,ほか…759

新規治療薬タクロリムス,インフリキシマブの登場が潰瘍性大腸炎の外科治療にもたらした影響について

東北労災病院・大腸肛門病センター 高橋賢一,ほか…765

難治性潰瘍性大腸炎に対する手術適応と手術時期

横浜市立市民病院・外科 辰巳健志,ほか…771

特集 II.胆膵癌の化学療法の最前線

進行胆道癌に対する初回化学療法の実態調査とgemcitabine+cisplatin+S-1併用療法の試み

筑波大学・消化器内科 森脇俊和,ほか…777

多施設研究で可能になった胆道癌化学療法の臨床試験

大阪府立成人病センター・消化器検診科 井岡達也,ほか…784

進行胆道癌に対する術後補助化学療法

神戸大学・肝胆膵外科 味木徹夫,ほか…788

進行胆道癌に対する術前加療の意義とその問題点

三重大学・肝胆膵・移植外科 田端正己,ほか…792

当院における切除不能進行膵癌に対するゲムシタビン+erlotinib併用化学療法の使用経験

愛知県がんセンター中央病院・消化器内科 今岡 大,ほか…798

局所進行切除不能膵癌に対するS-1併用化学放射線療法-第II相臨床試験成績-

鹿児島大学・保健学科 新地洋之,ほか…804

局所進行膵癌に対する化学放射線療法および化学療法を中心とした治療成績

千葉県がんセンター・消化器内科 須藤研太郎,ほか…810

膵癌に対する術前化学療法の有効性評価

東北大学・消化器外科 元井冬彦,ほか…817