HOME > 精神科(心療内科) > 心療内科 第11巻第5号(2007年9月発行)

心療内科

第11巻第5号(2007年9月発行)

心療内科
第11巻第5号(2007年9月発行)

特集 メタボリックシンドローム

<冊子版>
定価 ¥3,240
(本体 ¥3,000+税)(B5判)

※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

冊  

特集 メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム-総論

東京医科大学公衆衛生学 小田切優子ほか

糖尿病

東京大学糖尿病・代謝内科 岡崎由希子ほか

高脂血症(脂質異常症)

帝京大学公衆衛生学・心療内科 中尾睦宏

肥満-「予防」と「対処」に果たす行動科学-

早稲田大学人間科学学術院 竹中晃二ほか

高血圧

東北労災病院勤労者予防医療センター 田山 淳ほか

喫煙,禁煙支援

慶應義塾大学保健管理センター 藤井 香

話題

第10回国際行動医学会議

早稲田大学人間科学学術院 野村 忍

解説

気分安定薬

東京女子医科大学精神医学教室 押淵英弘ほか

症例

認知症・脳梗塞後遺症・うつによる不眠として 7 年間睡眠薬過剰投与を受けていた睡眠時無呼吸症候群の 1 例

九州大学心身医学 松原 慎ほか

外在化技法を用いることで解決志向アプローチの有効性を高めた機能性消化管障害症例の検討

関西医科大学心療内科学 蓮尾英明ほか

Empty chairによる「第三の視点」の獲得が改善をもたらしためまい患者の 1 例

関西医科大学心療内科学 水野泰行ほか

自己否定感の強さを緩めることで改善がみられた適応障害症例

システムズアプローチ研究所 唐津尚子

長期休職後の職場復帰困難を示した際に,自己愛の傷つきの取り扱いと認知行動療法が有効であった遷延性抑鬱の症例

洛和会音羽病院臨床心理部 相田貴子ほか

「行動制限を用いた認知行動療法」により発達障害の並存が明らかとなった神経性食思不振症の 2 例

栄仁会宇治黄檗病院 岡山征史朗ほか

心理療法としての動作法の効用-強迫性障害へのアプローチから-

コミュニケーション・ケアセンター 長瀬信子ほか

報告

リラックス呼吸法における身体的・心理的変化について

関西医科大学心療内科学 伴 郁美ほか