糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第20巻6号(2005年6月発行)

糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第20巻6号(2005年6月発行)

特集 インスリン療法の進歩と問題点

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 インスリン療法の進歩と問題点

  • 1 型糖尿病のインスリン療法の進歩と問題点

    東京女子医科大学・糖尿病センター 内潟安子
  • 2 型糖尿病のインスリン療法の進歩と問題点

    順天堂大学・内科 河盛隆造
  • 妊娠糖尿病のインスリン療法と問題点

    東京女子医科大学・糖尿病センター 佐中眞由実
  • 小児思春期 1 型糖尿病のインスリン療法と問題点

    山梨大学・小児科 雨宮 伸,ほか
  • 強化インスリン療法と問題点

    熊本大学・代謝内科 荒木栄一,ほか
  • 高齢者糖尿病のインスリン療法と問題点

    順天堂大学・順天堂東京江東高齢者医療センター 小沼富男
  • インスリン持続皮下注入療法の有用性と問題点

    兵庫医科大学・糖尿病科 浜口朋也,ほか
  • 超速効型インスリンの有効性と問題点

    川崎医科大学・糖尿病内分泌内科 濱本純子,ほか
  • 水溶性持続型インスリンの有用性と問題点

    帝京大学・内科 山内俊一

話題

  • 抗インスリン抗体陽性者の臨床的背景

    大阪大学・内分泌代謝内科 秋田悦子,ほか
  • 超速効型インスリンの朝食90分前投与の血糖改善効果

    東北大学・腎高血圧内分泌科 小川 晋
  • Preprogrammable insulin pumpによるCSII療法の有効性

    慈泉会相澤病院・内分泌代謝科 斉藤丈洋,ほか
  • 2 型糖尿病のどのような患者にインスリン治療が必要か―その臨床指標の分析

    財団法人倉敷中央病院・糖尿病内科 高橋健二,ほか

解説

  • 膵β細胞内代謝とインスリン分泌

    京都大学・糖尿病栄養内科 藤本新平
  • 糖尿病と歯周病

    東京都済生会中央病院・歯科 柴崎貞二
  • 若年発症 2 型糖尿病の治療

    駿河台日本大学病院・小児科 浦上達彦
  • 久山町研究からみた血糖コントロールの指標

    九州大学・病態機能内科 土井康文,ほか