糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第22巻第5号(2006年5月発行)

糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第22巻第5号(2006年5月発行)

特集 肥満症-中枢制御とその分子メカニズム

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 肥満症-中枢制御とその分子メカニズム

  • 神経ヒスタミンとエネルギー代謝調節

    大分大学・第一内科 吉松博信
  • 脂肪細胞由来摂食調節因子-レプチンとメラノコルチン系を中心に

    大阪府済生会中津病院・糖尿病内分泌内科 新谷光世,ほか
  • 消化管由来摂食調節因子-グレリンとCCKを中心に

    宮崎大学・神経呼吸内分泌代謝学 伊達 紫,ほか
  • オレキシン-睡眠・覚醒と摂食行動の制御系

    筑波大学・感性認知脳科学 桜井 武
  • 新しい摂食調節物質ニューロメジン U

    オーストリア王立科学アカデミー・分子生命科学研究所 花田礼子,ほか
  • 脳内セロトニン系とエネルギー代謝調節

    東北大学・分子代謝病態学 野々垣勝則,ほか
  • AMPキナーゼの糖脂質代謝,食行動調節における役割

    大分大学・第一内科 正木孝幸,ほか
  • 脳内インスリンシグナルと肥満制御

    東京大学・糖尿病代謝内科 亀井 望,ほか

話題

  • アンドロゲン受容体欠損マウスと肥満

    九州大学・病態制御内科 柳瀬敏彦
  • SOCS3によるレプチンとインスリンシグナルの制御

    九州大学・生体防御医学研究所 佐藤直市,ほか

解説

  • グルコース応答性インスリン分泌を修飾する新しい膜型脂肪酸受容体

    京都大学・内分泌代謝内科 益崎裕章,ほか
  • 多価不飽和脂肪酸とレプチン抵抗性

    群馬大学・病体制御内科 清水弘行,ほか
  • 概日リズム異常と肥満-メタボリックシンドロームモデルとしてのclock mutant mice

    大分大学・第一内科 樋口恵子,ほか