消化器・肝臓内科

第7巻第5号(2020年5月発行)

消化器・肝臓内科

第7巻第5号(2020年5月発行)

特集 I.消化管免疫 update
特集 II.NAFLD/NASHの進歩と新たな展開
[冊子版ISSN:2432-3446 電子版ISSN:2432-3454]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.消化管免疫 update

  • 消化管におけるILC3の機能と役割

    理化学研究所・生命医科学研究センター 佐藤尚子,ほか…379
  • 消化管免疫における乳酸菌の新知見

    東京大学定量生命科学研究所・免疫・感染制御研究分野 森田直樹,ほか…385
  • 絶食と腸管免疫

    慶應義塾大学・薬科学科 長谷耕二…392
  • 肥満に伴う消化管炎症と糖尿病

    国際医療福祉大学・生理学 中江 淳…399

特集 II.NAFLD/NASHの進歩と新たな展開

  • NASH/NAFLDの概念とその変遷

    東京女子医科大学・消化器内科 徳重克年…405
  • 疫学と今後の予想

    東京女子医科大学東医療センター・内科 小野正文,ほか…410
  • 病態の新たな展開

    大阪大学・消化器内科 鎌田佳宏,ほか…417
  • NAFLD/NASH画像診断の進歩

    横浜市立大学・肝胆膵消化器病学 海老澤佑,ほか…424
  • 病理診断・基準の変遷,最新の状況

    慶應義塾大学・病理学 入江理恵,ほか…432
  • 最新の治療薬・治験薬の状況

    愛知医科大学・肝胆膵内科 角田圭雄,ほか…438
  • 発癌とそのスクリーニング体制の考え方

    東京大学・消化器内科 大塚基之,ほか…446
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD);糖尿病,他臓器悪性疾患,ウイルス性肝疾患を含む他疾患合併例への対策

    虎の門病院・肝臓内科 芥田憲夫…452

原著

  • 緊急手術を施行した小腸憩室炎の1例

    大浜第一病院・外科 下地克正,ほか…459