消化器・肝臓内科

第7巻第6号(2020年6月発行)

消化器・肝臓内科

第7巻第6号(2020年6月発行)

特集 I.P-NENの新展開
特集 II.肝疾患の病態生理と新規治療法を巡る基礎的研究の動向
[冊子版ISSN:2432-3446 電子版ISSN:2432-3454]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.P-NENの新展開

  • 新WHO分類におけるP-NEN

    順天堂大学・人体病理病態学 仲程 純,ほか…463
  • 膵神経内分泌腫瘍の診療ガイドライン改訂のポイント

    福岡山王病院・膵臓内科・神経内分泌腫瘍センター 伊藤鉄英,ほか…471
  • P-NENに対する手術療法-最近の進歩

    獨協医科大学・第二外科 青木 琢,ほか…477
  • 膵神経内分泌腫瘍に対する超音波内視鏡を用いた診断と治療

    獨協医科大学・内科学(消化器) 水口貴仁,ほか…483
  • NETG3とNECの診断と治療

    国立がん研究センター中央病院・肝胆膵内科 肱岡 範,ほか…489
  • 膵神経内分泌腫瘍の長期予後と経過観察の是非

    東京医科歯科大学・肝胆膵外科 工藤 篤,ほか…499
  • P-NENに対する内科的・集学的治療の進歩

    国立がん研究センター東病院・肝胆膵内科 今岡 大,ほか…506

特集 II.肝疾患の病態生理と新規治療法を巡る基礎的研究の動向

  • 肝線維化の機序と新規治療

    大阪市立大学・肝胆膵病態内科 小田桐直志,ほか…514
  • 肝再生研究の動向と再生医療への展開

    鳥取大学・遺伝子医療学 汐田剛史,ほか…522
  • 肝発癌

    大阪大学・消化器内科 牧野祐紀,ほか…530
  • 自己免疫性肝炎

    福島県立医科大学・消化器内科 阿部和道,ほか…538
  • 原発性胆汁性胆管炎

    帝京大学・内科 田中 篤…544
  • NAFLD・NASHの病態生理と新規治療法

    順天堂大学・消化器内科 今 一義…549
  • アルコール性肝障害

    三重大学・消化器内科 杉本和史,ほか…558