循環器内科

第89巻第4号(2021年4月発行)

循環器内科

第89巻第4号(2021年4月発行)

特集 ナトリウム利尿ペプチドに関する話題
[冊子版ISSN:1884-2909 電子版ISSN:2188-9449]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 ナトリウム利尿ペプチドに関する話題

  • 巻頭言

    東京慈恵会医科大学循環器内科 吉村道博…373
  • 心筋胎児型遺伝子発現調節経路

    信州大学循環器内科 桑原宏一郎…375
  • ナトリウム利尿ペプチドと代謝:塩から糖そして脂肪へ

    東京慈恵会医科大学循環器内科 名越智古ほか…379
  • 妊娠中および産褥期における心臓ナトリウム利尿ペプチドの生理的意義の解明

    国立循環器病研究センター再生医療部 大谷健太郎ほか…386
  • 体温とナトリウム利尿ペプチド

    東京慈恵会医科大学循環器内科 柏木雄介ほか…395
  • Extremely-low BNPと心筋傷害

    アボットジャパン合同会社,診断薬・機器事業部,学術部 須川 聡ほか…402
  • 糖鎖修飾とproBNP,NT-proBNP

    京都大学医学部附属病院循環器内科 中川靖章…408
  • アンジオテンシン受容体・ネプリライシン阻害薬(ARNI)とBNP,NT-proBNPの関係とは?

    わかくさ竜間リハビリテーション病院 錦見俊雄…414
  • ナトリウム利尿ペプチドの抗酸化作用:臨床的観点から

    東京慈恵会医科大学循環器内科 小川和男ほか…420
  • ナトリウム利尿ペプチドと交感神経系の関係

    奈良県立医科大学附属病院臨床研究センター 笠間 周…426
  • 腎臓内科医からみたナトリウム利尿ペプチドへの期待

    熊本大学腎臓内科学 桒原孝成…431
  • ナトリウム利尿ペプチドとレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系を意識した重症心不全の管理

    日本大学心臓血管外科学 瀬在 明…436
  • 次世代へのメッセージ:心不全治療の残された課題-慢性心不全の病態における後負荷治療の理解と実践-

    熊本機能病院循環器内科/熊本加齢医学研究所 水野雄二ほか…442

話題

  • ナトリウム利尿ペプチドを‘デザイン’する

    国際医療福祉大学循環器内科学 市来智子…447
  • ナトリウム利尿ペプチド受容体の基質認識とその活性化機構

    東京大学定量生命科学研究所 小川治夫ほか…454
  • 内軟骨性骨化におけるCNP/GC-B系の生理的意義と臨床応用

    京都大学口腔外科学 中尾一祐ほか…463
  • 新規の慢性心不全治療薬ベルイシグアト

    北海道大学循環病態内科学 安斉俊久…470

解説

  • ネプリライシンについて

    奈良県立医科大学循環器内科 中川 仁…477
  • 臨床試験からみたARNiへの期待

    府中病院心不全センター 花谷彰久…482
  • 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)の分子形態について:ARNI時代における高精度ANP測定の臨床的意義

    国立循環器病研究センター 高濱博幸ほか…490
  • フランク-スターリングの法則とBNPから見えてきた左室拡張末期容積拡大の意義

    東京慈恵会医科大学循環器内科 吉田 純ほか…497