血液内科

血液・腫瘍科 第43巻第6号(2001年12月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第43巻第6号(2001年12月発行)

特集 ヒト樹状細胞の性状と免疫細胞療法

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 ヒト樹状細胞の性状と免疫細胞療法

  • TNF/TNFRファミリーと樹状細胞の分化と機能

    福井医科大学・小児科 大嶋勇成
  • 樹状細胞サブセットとサイトカイン制御

    関西医科大学・第一内科 伊藤量基,ほか
  • インターフェロン-α/β産生細胞から分化する樹状細胞

    京都大学・血液病態学 門脇則光
  • 白血病細胞に由来する樹状細胞

    新潟大学・保健学科 成田美和子,ほか
  • 樹状細胞を用いた白血病特異的細胞傷害性T細胞の誘導

    愛媛大学・第一内科 安川正貴
  • 樹状細胞とサイトカインを用いた癌免疫療法

    東京大学・医科学研究所 市川直哉,ほか

解説

  • 発作性夜間血色素尿症の臨床病歴と自然歴

    大阪大学・血液腫瘍内科 西村純一,ほか

記録:第6回NK腫瘍研究会

  • 日本のNK細胞腫瘍についてのアンケート調査-中間報告

    順天堂大学・血液内科 押味和夫
  • Gene mutation analysis in nasal NK/T-cell lymphoma

    大阪大学・病理病態学 青笹克之,ほか
  • L-Asparaginaseが有効であったNK細胞腫瘍の3例

    滋賀県立小児保健医療センター・小児科 鬼頭敏幸,ほか
  • Pathogenetic role of EBV in Korean NK/T- and peripheral T-cell lymphoma

    Seoul Univ.(KOREA) Chul Woo Kim
  • Aggressive NK細胞白血病と新WHO分類

    広島大学・原爆放射能医学研究所 今村展隆
  • 壊死性膿皮症を初発症状とし,血球貪食症候群を伴ったNK/T cellリンパ腫の1例

    市立泉佐野病院・内科 植田康敬,ほか
  • Nasal NK cell lymphoma2例の化学療法

    順天堂大学・血液内科 森 清
  • 蚊アレルギーの経過中にEBV関連血球貪食症候群を呈し,同種骨髄移植を行った成人例

    大阪市立大学・血液内科 武岡康信,ほか
  • 化学療法回復期HPSの対応に苦慮した慢性活動性EBV感染症・NKリンパ腫症例

    東京医科歯科大学・発生発達病態学 戸谷 剛,ほか
  • 同種造血幹細胞移植で経過良好なNK細胞白血病の 2 症例

    大阪市立総合医療センター・小児内科 迫 正廣,ほか
  • The pathology of NK cell lymphomas and leukemias

    NCI(USA) Elaine S. Jaffe