血液内科

第68巻第5号(2014年5月発行)

血液内科

第68巻第5号(2014年5月発行)

特集 赤血球造血と疾患をめぐる最近の進歩

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 赤血球造血と疾患をめぐる最近の進歩

  • 赤血球系造血における転写制御機構

    東北大学・血液分子治療学寄附講座 藤原 亨,ほか…557
  • ヘプシジンと赤血球造血

    旭川医科大学・消化器・血液腫瘍制御内科学 稲村純季,ほか…564
  • 骨髄不全症における鉄過剰の病的意義

    近畿大学・血液・膠原病内科 田中宏和,ほか…572
  • 先天性骨髄不全症候群の病態解析研究の進歩

    名古屋大学・小児科学 関屋由子,ほか…579
  • 赤芽球脱核の分子機構と血液疾患

    秋田大学・血液・腎臓・膠原病内科学 鵜生川久美,ほか…585
  • 赤芽球癆(PRCA)の病態解析と治療

    秋田大学・総合診療・検査診断学 廣川 誠…592
  • 重症再生不良性貧血の治療

    日本医科大学・血液内科 山口博樹,ほか…599
  • MDSの分子病態解析研究の進展

    順天堂大学・臨床検査医学 田部陽子…609
  • MDSに対する薬物療法の進歩

    順天堂大学・血液学 原田結花,ほか…616
  • PNHの病態理解と治療の進歩

    熊本大学・血液内科・感染免疫診療部 川口辰哉…624
  • 難治性AIHAの治療方針

    自治医科大学・地域医療学センター 亀崎豊実…630
  • 鉄キレート療法の進歩

    自治医科大学・血液学 鈴木隆浩…637
  • 真性多血症の病態解析と治療の進歩

    宮崎大学・輸血・細胞治療部 久冨木庸子,ほか…644

話題

  • 慢性リンパ性白血病の新たな治療戦略について

    国立がん研究センター東病院・血液腫瘍科 上田裕二郎,ほか…650
  • 腫瘍崩壊症候群診療ガイダンス

    埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 得平道英,ほか…657
  • 発熱性好中球減少症の予防と対策

    福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科 高松 泰…667
  • BTKを標的とした再発難治マントル細胞リンパ腫に対する新たな治療戦略

    がん研究会有明病院・血液腫瘍科 照井康仁…673
  • 重症先天性好中球減少症の病態解析研究の進歩

    広島大学・小児科学 溝口洋子,ほか…676
  • 同種造血幹細胞移植後のHHV-6の再活性化と脳炎

    大分大学・腫瘍・血液内科 緒方正男…682

解説

  • B 前駆細胞の制御と B 前駆型急性リンパ性白血病の発症におけるBACH2の意義

    山梨大学・小児科 犬飼岳史…689
  • 巨核球分化におけるムチン型糖鎖修飾の意義

    筑波大学・解剖学発生学 工藤 崇,ほか…698
  • AMLと造血幹細胞におけるEVI1制御GPR56の意義

    宮崎大学・腫瘍生化学 斎藤祐介,ほか…704
  • B 細胞における転写因子IRF4の濃度依存的な細胞成熟と分化の分子メカニズム

    東北大学・生物化学 落合恭子…712