血液内科

第73巻第1号(2016年7月発行)

血液内科

第73巻第1号(2016年7月発行)

特集 低悪性度血液腫瘍に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 低悪性度血液腫瘍に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

  • 慢性リンパ性白血病に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    新潟薬科大学・病態生理学 青木定夫…1
  • 低悪性度B細胞リンパ腫の病理組織学的進展:診断の実際と臨床病理学的特徴

    国立がん研究センター中央病院・病理科 前島亜希子…7
  • 濾胞性リンパ腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    東北大学・血液免疫病学 福原規子…13
  • 消化管原発濾胞性リンパ腫の分子病態

    岡山大学・病理学 表 静馬,ほか…17
  • 消化管原発濾胞性リンパ腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    広島赤十字・原爆病院・総合内科 田利 晶,ほか…22
  • マントル細胞リンパ腫に対する無治療経過観察は許容される治療対応か?

    藤田保健衛生大学・血液内科学 岡本昌隆,ほか…29
  • MALTリンパ腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    愛知県がんセンター中央病院・血液・細胞療法部 樋口悠介,ほか…36
  • 関節リウマチ患者に合併する悪性リンパ腫の臨床病理学的特徴と合理的な治療選択

    国際医療福祉大学三田病院・血液内科 新津 望…41
  • くすぶり型・慢性型成人T細胞白血病・リンパ腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    鹿児島大学・血液・膠原病内科 石塚賢治…46
  • 骨髄異形成症候群に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    長崎大学原爆後障害医療研究所・血液内科 塚田幸絵,ほか…52
  • MPNの治療は,いつ開始すべきか?

    宮崎大学・消化器血液学 関根雅明,ほか…57
  • 多発性骨髄腫の腫瘍発生と進展の分子病態

    名古屋市立大学・血液・腫瘍内科学 李 政樹…63
  • 多発性骨髄腫に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 得平道英,ほか…68
  • 原発性マクログロブリン血症に対する無治療経過観察と合理的な治療介入基準

    国立病院機構災害医療センター・血液内科 関口直宏…75

話題

  • 2000年以降の本邦ATL患者に実施された抗腫瘍療法と予後

    熊本大学エイズ学研究センター 勝屋弘雄…82
  • DLBCL患者におけるEBV-DNA検出の意義

    藤田保健衛生大学・血液内科学 岡本晃直…88
  • DLBCLにおけるMYD88遺伝子変異の臨床的意義

    久留米大学・血液・腫瘍内科 関 律子,ほか…94
  • 中枢神経原発リンパ腫の分子生物学的特徴

    京都大学・腫瘍生物学 吉田健一…101
  • 消化管原発DLBCLに対する化学療法と消化管穿孔

    岐阜大学・第一内科 松本拓郎,ほか…106
  • Diffuse large B-cell lymphoma, not otherwise specifiedにおけるT細胞浸潤と予後

    大阪医科大学・血液内科 中山聖子,ほか…113

解説

  • がん臨床試験におけるランダム化の方法と実際

    国立がん研究センター・JCOGデータセンター 水澤純基…119
  • 抗PD-1抗体治療において特に留意すべき有害事象

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 棟方 理…123
  • なぜ臨床試験に患者参画が必要なのか

    国立がん研究センター社会と健康研究センター・生命倫理研究室 田代志門…128
  • 希少がん診療の問題点と対策

    国立がん研究センターがん対策情報センター・がん臨床情報部 東 尚弘,ほか…133
  • 原発不明がん診療の現状と今後の課題

    国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 河知あすか,ほか…138